若者が期待する政党ランキング、大差で1位となったのは自民?それとも立民か維新?

いつの世も国が大きな社会不安や経済危機を抱えているときには、政治への関心が高まるもの。今、これからの日本社会を担っていく10代、20代の若者たちは現在の政治に対してどう感じているのだろうか? 2021年6月にインターネット上で若者世代を対象に「期待する政党」に関するアンケートが行われた。果たして若者が最も期待している政党はどこだろうか?また、現在の政権についてどう思っているのか、どの政党に今後何を期待しているのか、アンケートの結果からみていきたい。

教育費無償化やSNSでの政策発信などに関心を持つ若者世代

(Image:ccc.co.jp)

自由民主党は2位以下に大差をつけて圧倒的な支持を獲得しているように見えるが…!?(学校総選挙プロジェクト調べ)

 CCCマーケティング株式会社と株式会社Tポイント・ジャパンが取り組む「学校総選挙プロジェクト」が、2021年6月25日~7月11日までの期間、全国の10歳から29歳の男女を対象にインターネット上で「期待する政党」に関するアンケートを行い、4,523票の回答を得た。ここでは5位から順に、選んだ理由とともに紹介していく。

 5位は「公明党」で全体の5.3%の人が支持。「教育費の無償化だけでなく結婚や子育て支援など、性別関係なく若者をサポートする考えを持っている」などの理由が挙げられていた。
 次いで4位は「国民民主党」で7.1%。「SNSでの政策発信や若者の意見聴取に熱心」などといった意見が見られた。
 3位は7.5%で「日本維新の会」。「吉村知事のコロナ対応が良いと感じた」など大阪府の吉村知事への評価が支持に結びついている人もいるようだ。
 
 そして、2位は枝野幸男代表が率いる「立憲民主党」で9.2%の支持率。理由としては「選択的夫婦別姓や同性パートナーへの権利等に対する考え方に賛同できる。未来のために政治をしていると感じる」「政権交代が期待できるから」などと言った意見が挙がっていた。

若者が期待する政党ランキング、大差で1位となったのは自民?それとも立民か維新?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフランキング公明党国民民主党政党日本維新の会立憲民主党自由民主党】の最新ニュースをいち早くお届けします。