知名度の高い大学ランキング、関東地区5位明大、4位日大、3位東大、2位早大、1位は?【2021年】

1位は“おしゃれ”で“校風が良さそう”なあの大学

(Image: TokyoVideoStock / Shutterstock.com)

芸能人も多く在籍する青山学院大学が2021年1位に。箱根駅伝で一躍全国区に!

 今回は、全国各地から多くの学生が集まる関東地区にある大学の知名度ランキングを紹介していこう。

 関東での知名度第5位は「明治大学」。MARCHにも属する通称“明大(めいだい)”と呼ばれる私立大学。商学分野が強く、東京都と神奈川県に計4つのキャンパスを持っている。2021年度の「志願したい大学」(リクルート進学総研)の調査でも1位に輝いた経験もある人気大学だ。ちなみにもう1つの“めいだい”、愛知県名古屋市にある国立の名古屋大学は、偏差値の高さや日本人ノーベル賞受賞者を多く輩出していることから東海圏での知名度で1位に輝いている。

 続く第4位は「日本大学」。出身大学別社長数が全国1位で、社会のリーダーとして活躍している出身者が多いという。学部学科の数も充実しているため、様々な分野を学べる大学としても知られている。

 第3位は「東京大学」。言わずもがな日本の最高学府とも呼べる国立大学だ。最近ではテレビ番組などで現役東大生の活躍もあり、学力だけでなく様々な面から注目されている。大学のシンボルである安田講堂や赤門などといった建築物の知名度も高い。

 第2位は、2020年の調査で1位だった「早稲田大学」。ライバルの慶應義塾大学とともに全国の私立大学でもトップクラスの人気を誇り、野球をはじめとした「早慶戦」のライバル対決は注目度が段違いだ。近年はSNSなどの広報にも力を入れており、公式ツイッターのフォロワー数は5.6万人と大学アカウントではトップクラス。さらに知名度を上げて志願者獲得のための活動も積極的なようだ。

 そして1位に輝いたのは、早稲田と入れ替わる形で前回2位からランクアップした「青山学院大学」。MARCHにも属する私立大学で、大学駅伝での活躍や多くの人気アナウンサーを輩出していることも認知度に貢献している。「イメージランキング」(リクルート進学総研)でも「校風や雰囲気が良い」「キャンパスがきれい」「おしゃれ」などの項目でそれぞれ1位に輝き、受験生からも憧れの大学となっている。

 あなたが通っていた大学はランクインしていただろうか? 関東だけでなく、関西、東海とエリアごとに個性が出る結果となった。気になる人はぜひチェックしてみてほしい。

出典元:高校生に聞いた 大学ブランドランキング『進学ブランド力調査2021』(PDF)(調査期間:2021年4月2日(金)~4月30日(金))【株式会社リクルート

※サムネイル画像(Image:大学ホームページより引用

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

知名度の高い大学ランキング、関東地区5位明大、4位日大、3位東大、2位早大、1位は?【2021年】のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフランキング日本大学早稲田大学明治大学東京大学青山学院大学】の最新ニュースをいち早くお届けします。