焼き肉のもっとも好きな部位ランキング、5位「豚カルビ」4位「牛ロース」3位「牛ハラミ」2位「牛カルビ」1位は?

鍛え抜かれたオリンピアンも音を上げるほどの猛暑が続いている。ここはスタミナをつけて乗り越えたいものだ。そんなときはウナギもいいが、やはり王道は「焼き肉」でしょう。毎月29日は「に(2)」「く(9)」の語呂合わせから「肉の日」!今回は、LINEリサーチが発表した、好きな焼き肉の部位や一緒に食べるサイドメニューについての調査を紹介。若い世代の第1位は牛カルビかと思いきや……。

ウナギもいいが焼き肉も外せない夏メニュー

焼き肉はホットプレートより、やはり炭火で味わいたい

 LINEリサーチは7月26日、日本全国の男女を対象にふだん自宅やお店などで焼き肉を食べるかどうか、また食べる場合は牛肉・豚肉・ラム肉のなかで(鶏肉を除く)どの部位(種類)が好きかといったことを調査(複数回答)した。早速ベスト5を紹介しよう。

 「好きな焼き肉の部位」全年代を合わせた全体第5位は、「豚カルビ(28.7%)」。外食では牛肉だが、家では豚肉といった人が多いようで、慣れ親しんだ味なのか、5位にランクインしてきた。4位には、「牛ロース(44.1%)」。やわらかく、脂の甘みと繊細な香り、濃い旨みが詰まっており、肉本来の味を楽しめる部位だ。

 そして3位は、50.1%を獲得した「牛ハラミ(サガリ)」。ハラミは横隔膜の筋肉部分で、弾力があり、ほどよい脂も感じる部位だ。分類としては内臓系なのだが赤身肉に近い食感が特徴。腰椎に接する部分は「サガリ」と呼ばれる。

焼き肉のお供に白いご飯は欠かせない

よく食べる焼き肉のサイドメニュー年代別TOP5(出典:LINEリサーチ調べ)

 全体2位を紹介する前に、焼き肉のサイドメニューランキングを見てみよう。10代、20代の第1位は、「ごはん(白ごはん)」という結果となった。30~40代の第1位は「キムチ」で、2位が「ごはん(白ごはん)」。焼き肉、キムチ、ごはんは、間違いなく最高の組み合わせだ。

 また30~40代は、3位以下に「サンチュ」「焼き野菜」「生野菜/野菜サラダ・スティック」がランクインしており、食のバランスを考えていることが見受けられる。一方、10代の2位と、20代の4位は「アイスクリーム/シャーベット」がランクインし、さらに20代の5位には「ビビンパ」が入った。食べ盛りの若い世代らしく本能の赴くままといった感じで羨ましい限りだ。

 焼き肉の好きな部位ランキングに戻って、全体2位は定番の「牛カルビ」で60.7%を獲得。牛カルビは肉厚で食べ応えがあり、焼き肉にぴったりの人気の部位だ。

好きな焼き肉の部位TOP10(出典:LINEリサーチ調べ)

 そして全体1位の座を射止めたのが「牛タン」(63.7%)。年代別に見ても全体と同じく牛タン・牛カルビがすべての年代でトップ2を占め、不動の人気ぶりを示している。

好きな焼き肉の部位年代別TOP5(出典:LINEリサーチ調べ)

 読者の方々も、毎月29日はビール片手に焼き肉を味わってみてはいかがだろうか。

出典元:好きな焼き肉の部位ランキング【LINEリサーチ】

焼き肉のもっとも好きな部位ランキング、5位「豚カルビ」4位「牛ロース」3位「牛ハラミ」2位「牛カルビ」1位は?のページです。オトナライフは、【グルメランキング焼肉牛カルビ牛タン牛ハラミ牛ロース豚カルビ部位】の最新ニュースをいち早くお届けします。