アマゾン「ビットコイン決済」報道を否定も、なにやら含みを持たせた言い方も…?

ビットコインの地位向上はさらに加速する?

(Image:TK Kurikawa / Shutterstock.com)

日本を代表する家電量販店のひとつビックカメラもECサイトでビットコイン決済導入に積極的だ

 しかしここで注目すべきなのは「この分野に興味があることは事実」というアマゾンの発言だろう。実際にアマゾンは報道の前週、デジタル通貨とブロックチェーン分野のプロダクトリードエンジニアの人材を募集していたことが明らかとなっている。「報道通り今すぐ・2021年の間にビットコイン決済が実現するわけではないが、今後積極的に導入を進めていく」という見方もできるわけだ。

 ビットコイン決済といえば、「ビックカメラ.com」をはじめすでに日本でも少なくない数のECサイトなどで利用が可能だ。電子マネー「楽天キャッシュ」でもビットコインなど暗号資産のチャージが可能で、「楽天ペイ」の買い物での利用もできるという。また、6月には中米の国・エルサルバドルでビットコインの法定通貨への採用が決まり世界を大きく驚かせた。

 現在はまだ「売買時の相場で一儲けするためのもの」というイメージが強い仮想通貨だが、これから様々な場面で気軽に決済利用できるようになれば、もっと身近な存在となっていくだろう。その突破口を開くのは、果たしてアマゾンとなるのだろうか…?今後もビットコインをはじめ多彩な仮想通貨の地位向上に期待を寄せながら注目していきたい。

参照元:Amazonでのビットコインによる買い物、夢に終わる【GIZMODO

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

アマゾン「ビットコイン決済」報道を否定も、なにやら含みを持たせた言い方も…?のページです。オトナライフは、【マネーAmazonビットコイン】の最新ニュースをいち早くお届けします。