【女性アスリート】タレントパワーランキング、3位「本田真凜」2位「石川佳純」1位はインスタで人気のあの選手?

株式会社アーキテクトが実施・発表している女性アスリートの「タレントパワーランキング」の最新調査結果が出た。タレントの認知度や誘引率を掛け合わせて出されるパワースコアをもとに、年4回実施されている。東京五輪開催中というこのタイミングでランクインした女性アスリートとは、いったい誰になるのだろうか?

10位~4位の顔ぶれは新旧さまざま、卓球混合Wで金メダルの伊藤美誠も

 

プレーだけでなく行動や言葉で人の心を動かす存在

 現在、東京五輪の開催でアスリートたちが注目を集めている。そんな中、株式会社アーキテクトが年4回実施している女性アスリートの「タレントパワーランキング」が発表された。開催中の東京オリンピックで活躍している選手をはじめ、もはやレジェンドのような立ち位置の選手までその顔ぶれを見ていこう。

 10位にランクイン10位は騎手の「藤田菜七子」だ。現在23歳の藤田はJRA(日本中央競馬会)に16年ぶりに誕生した女性騎手で、東京五輪には参加していないものの聖火の点火セレモニーに女優の土屋太鳳とともに参加したことも記憶に新しい。9位には、7月26日に卓球混合ダブルスで初の金メダルを獲得したばかりの「伊藤美誠」。さらに8位は伊藤とダブルスを組んでいたこともある「平野美宇」。7位はシドニー五輪の金メダリストで女子マラソン元世界記録保持者の「高橋尚子」だ。6位はフィギュアスケートの「紀平梨花」、5位は惜しくもオリンピック代表入りを逃した「渋野日向子」、4位はスキージャンプの「高梨沙羅」となっている。

1位は唯一無二のプロテニスプレイヤー大坂なおみに決定!

アスリートのタレントパワーは成績だけでない(アーキテクト調べ)

 今まさに称賛の中にある伊藤美誠や“レジェンド”の高橋尚子を抑えて、ランキングのトップ3を飾ったアスリートたちは誰か。まず3位にランクインしたのはフィギュアスケートの「本田真凜」だ。残念ながら近年はアスリートとしての成績が振るっていないが、兄弟姉妹でスケート選手であったという話題性やインスタグラムやYouTubeなどでの発信力などが評価されたのかもしれない。伊藤美誠とも親しい仲にあり、今回の東京五輪もさぞかし楽しんで観戦しているのではないだろうか。

 2位は卓球の「石川佳純」だ。混合ダブルス金メダルの裏でシングルスに出場し敗退してしまったが、タレントパワーランキングでは先輩の石川が実力を見せつけた。

 そして栄えある1位はプロテニスの「大坂なおみ」だ。テニスプレイヤーとしての一流の成績を築きながら、黒人差別への抗議活動やアスリートのメンタルヘルスなどこれまで日本人がほとんど触れてこなかった話題に意思を持って問題提起をする姿には強いアイデンティティを感じる。そんな唯一無二のアスリートである大阪が、納得の1位獲得なった。

 さまざまなスポーツがあるが、特に卓球とフィギュアスケートはスポーツとして人気があり注目度の高さを感じる。ランクインした特別に魅力的なアスリートたちには、ぜひ今後も活躍を続けてほしいものだ。

出典元:女性アスリートランキングTOP10!有名女性スポーツ選手や解説者をタレントパワーランキングで調査【アーキテクト】

※サムネイル画像(Image: Stefan Holm / Shutterstock.com

【女性アスリート】タレントパワーランキング、3位「本田真凜」2位「石川佳純」1位はインスタで人気のあの選手?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフランキング大坂なおみ女性アスリート本田真凜東京オリンピック石川佳純】の最新ニュースをいち早くお届けします。