これはどの競技? JAのロゴが腹筋中のピクトグラムにしか見えないとネットで話題!

「アレをしているみたい」「いや違う、アレでしょ」と解釈もさまざまなそのロゴとは?

 

JとAを組み合わせたJAのロゴが、もうピクトグラムにしか見えない!(画像:Wikipediaより引用)

 そのロゴとは、JAグループで使われている「J」と「A」を組み合わせたシンボルマーク。いわゆる農協(農業協同組合)のマークだ。Japan Agricultural Cooperativeの頭文字をのJとAを組み合わせたマークで、「ジェイエー」と呼ばれて親しまれている。

 しかしこれが、東京オリンピックのピクトグラム・ショー後、「腹筋で起き上がろうとしてる人にしか見えない」と、突如注目を集めることになったのである。…確かにそう言われると、もう腹筋をしようとしている人、というか腹筋をしようとしているけど全っ然起き上がれてない人、にしか見えなくなってきた!さらに別の解釈をする人も。「田植えをしている人に見えない?」「ヨガのポーズにも見える」もはや本来日本を代表する農協のロゴであることが忘れ去られているレベルだ。

 全国農業協同組合中央会(JA全中)の広報部担当者は、Webメディア・withnewsの取材に対し「Jの丸い部分は農業の豊かさや実り、人の輪を表現しています。Jの斜め線にAを加えた三角形部分は揺るぎない大地や国土を、Aの部分は人間を表しています」と解説。加えて「これを機会にJAグループに興味を持っていただけたら」と意気込む。確かにJAってよく聞くけどんな組織か良く知らない、という人も多いのかもしれない。

 とまあ、難しいことはさておき、私たちが一生懸命国産の畜産物を選び、食べることが、日本の農業の応援につながるのは確かのようだ。

参照元:JAのロゴ、腹筋中のピクトグラム? 言われるとそうとしか見えない【withnews

※サムネイル画像(Image:Wikipediaより引用

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

これはどの競技? JAのロゴが腹筋中のピクトグラムにしか見えないとネットで話題!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフJAピクトグラム東京オリンピック】の最新ニュースをいち早くお届けします。