定額制動画配信サービス週間ランキング、3位転スラ、2位ヒロアカを超える圧倒的な1位は?【7月24日調べ】

マーケティング会社・GEM Partnersが毎週発表している、複数の定額制動画配信サービスの結果を横断して集計する「定額制動画配信サービス ウィークリーランキングTOP20」。先週のランキングでは1位を堅守した「東京リベンジャーズ」が前週からさらにポイントを伸ばし、その人気ぶりをあらためて世間に印象付けた。はたして今週はどのような波乱が巻き起こるのだろうか…。

定額制動画配信サービス最新版が発表される

3位に登場した「転生したらスライムだった件」(画像:Amazonより引用)

画像は(Amazon.co.jp)より引用

 トップ5から見ていくと、5位に入ったのは53ptの「鬼滅の刃」だ。トップ3から陥落した格好だが、安定して上位に食い込んでくるところからまだまだ鬼滅ブームの熱が冷めていないことがわかる。4位には「名探偵コナン」がランクイン。ポイントは56ptだ。

 そしてトップ3入りを果たした3位に登場したのは「転生したらスライムだった件」(59pt)となった。7月から始まった第2期第2部の好調ぶりが伺える。そして2位には61ptを獲得した「僕のヒーローアカデミア」。惜しくも1位獲得とはならなかったが、4位からのランクアップは見事というべきだろう。8月6日に公開される劇場版映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」を前に大きく弾みをつける結果だ。

 ちなみに“ポスト・鬼滅”と目される「呪術廻戦」は50ptで6位となった。トップ5入りは叶わなかったものの、ポイント数で見れば2~6位のトップ集団を形成しているため次週の巻き返しは十分にあり得る話だろう。

東京リベンジャーズ、7週連続の1位を獲得!

今週も東京リベンジャーズが格の違いを見せつけ1位に(ジェムパートナーズ調べ)

 そして1位は今週も東京リベンジャーズだ。2位・ヒロアカの倍近い121ptを獲得する断トツでのV7となった。7月9日に公開された実写版映画「東京リベンジャーズ」も観客動員数166万人・興行収入22億円を突破する(7月25日時点・興行通信社調べ)など絶好調だ。7月29日に都内で実施された映画の舞台挨拶では、主演を務めた俳優・北村匠海が「またこのチームで撮りたいし、続きが見たいなって心の底から思いました」と続編を熱望していたという。呪術の“ポスト・鬼滅”の地位を脅かす勢いで拡大し続けている現在の東リベ旋風を考えると、続編映画が制作されてもなんらおかしくないだろう。

 また、7月16日に公開された劇場アニメーション「竜とそばかすの姫」の細田守監督作品の「サマーウォーズ」が13位(27pt)に登場。前週の69位から一気のジャンプアップを果たした。一方で前週に2位から9位へとランクダウンし巻き返しが期待されたAmazonプライム・ビデオのオリジナル映画「トゥモロー・ウォー」(24pt)は、残念ながら今週は15位へとさらにランキングを下げている。前々週の2位への躍進がフロックでないことを証明するためにも、さらなる奮起に期待したい。
 次回ランキングがどう変動するか。上位争いも話題作品の順位にも要注目だ。

出典元:定額制動画配信サービス ウィークリーランキングTOP20~(実査日7月24日、調査対象期間7月17日~23日)【GEMランキングクラブ

※サムネイル画像(Image:Amazonより引用)

定額制動画配信サービス週間ランキング、3位転スラ、2位ヒロアカを超える圧倒的な1位は?【7月24日調べ】のページです。オトナライフは、【動画・音楽ランキング僕のヒーローアカデミア動画配信サービス定額動画配信東京リベンジャーズ転生したらスライムだった件】の最新ニュースをいち早くお届けします。