【祝】ホロライブ所属VTuber「天音かなた」がチャンネル登録者数100万人突破! VTuberで25人目!

YouTubeのチャンネル登録者数が100万人を突破した証として、YouTubeから贈られる「金色の盾」。YouTuberにとっては憧れのアイテムだ。そんな金色の盾をホロライブ所属VTuber「天音かなた(あまねかなた)」が、2021年7月27日に手に入れた! チャンネル登録者数100万人突破はVTuberとしては25人目、ホロライブ所属VTuberとしては22人目の快挙である。今回は、見事チャンネル登録者数100万人を突破した「天音かなた」の魅力を探ってみよう。

天音かなたチャンネルの登録者数が100万人を突破!

(Image: hololive.tv)

 YouTuberの人気を表す指標のひとつに「チャンネル登録者数」がある。「チャンネル登録者数が多い=人気のYouTuber」という図式になるが、YouTubeではチャンネル登録者が10万人を超えると「銀の盾」が、100万人を超えると「金の盾」が送られる制度がある。当然、チャンネル登録者数が100万人を突破するのは容易ではなく、VTuberではまだ24人しか達成していないのだ。

 そんななか、2021年7月27日にはホロライブ所属「天音かなた(あまねかなた)」が、ついに登録者数100万人を突破し、VTuberとして25人目の快挙を達成した。ホロライブ所属のVTuberとしては22人目となる。

(Image:youtube.com)

100万人を超えるまで歌い続ける耐久配信の中、ついに100万人を突破した。一気にスパチャが乱れ飛び、スパチャ獲得額ウィークリーで1位を獲得した(画像:「Kanata Ch. 天音かなた」 YouTubeチャンネルより引用)

「天音かなた」は2019年12月にホロライブの4期生としてデビュー。同期にはスーパーチャット世界一の記録を持ちながらも7月1日に卒業した「桐生ココ」や先にチャンネル登録者数100万人を突破した「角巻わため」がおり、ホロライブを躍進させたメンバーの1人と言える。可愛らしい見た目や高めの声を持った天使という設定なのだが、同居人が開けられなかったフタを力ずくで開けてしまったり、お弁当についていた箸を折ってしまうといったパワフルなエピソードを数多くもっており、「かなゴリ(かなたはゴリラパワー)」と呼ばれることも……。歌がうまく、歌ってみた系の配信もかなりの視聴数を記録する。本人も歌うのが好きなのか、毎回上機嫌で歌う姿が見られる。

 天音かなたはノリが良く、視聴者からのコメントに対して返事をしてくれる回数が多いため、見ている人にとって「自分のコメントを読んでくれるのでは?」といった期待を込めてチャット入力をする人が多い。それも彼女のチャンネルが人気の要因と言える。

(Image:youtube.com)

力強い歌から、儚い系のものまで何でも歌いこなす歌唱力が魅力。また、ゲーム配信や雑談配信では視聴者との掛け合いも多く、視聴者からの距離の近さも彼女の人気を支えている部分だ(画像:「Kanata Ch. 天音かなた」 YouTubeチャンネルより引用)

 これでVTuberのチャンネル登録者数100万人突破者は25人中22人がホロライブのメンバーとなり、その人気の高さが伺える。VTuberファンのなかには、「箱推し」と呼ばれる事務所に所属しているVTuber全員のことを推す人も多い。そのため、ホロライブからは今後も続々と「金色の盾」受賞者が出てくることは間違いないだろう。

●YouTube「Kanata Ch. 天音かなた」(公式)は→こちら
●ホロライブ「天音かなた」(公式)は→こちら
●Twitter「天音かなた(@amanekanatach)」(公式)は→こちら

【祝】ホロライブ所属VTuber「天音かなた」がチャンネル登録者数100万人突破! VTuberで25人目!のページです。オトナライフは、【動画・音楽VTuberYouTubeホロライブ天音かなた】の最新ニュースをいち早くお届けします。