スマホ非接触決済総合満足度ランキング、3位「楽天Edy」2位「QUICPay」1位は?

MMDLabo株式会社が運営するMMD研究所は、「2021年7月スマートフォン決済(非接触)利用動向調査」を実施。本調査は、スマホ非接触決済サービスの「iD」「モバイルSuica」「楽天Edy」「QUICPay」「nanacoモバイル」「モバイルWAON」を主に利用する18~69歳の男女各100人、合計600人を対象に2021年7月1~5日に行ったもの。満足度だけではなく、利用するきっかけ、使う理由なども聞いている。

せっかちなのか後ろの人への配慮からか、使う理由は会計がスピーディーに終わるから!

かざすだけで買い物ができるのは確かに楽で便利

 絶賛開催中の東京オリンピックや2025年開催予定の大阪・関西万博に向けて、遅れていたキャッシュレス化の普及に国を挙げて取り組んできた。海外ではひったくりに遭う可能性があるため、現金を持ち歩くことさえリスクになるが、治安の良い日本ではそこまで気にする人も多くない。また、偽造が難しい精巧な日本の紙幣は現金として利便性が高く、代替サービスは求められてこなかった。さて実際に使っている人は、何がきっかけで知り、使うようになったのだろう。

 現在メインで利用しているスマホ非接触決済サービスを知ったきっかけは「公式サイト」が17.8%、次いで「店舗の案内やポスター」が12.7%、「Webメディアの記事」が9.5%だった。

サービス別に項目を見るとiD、楽天Edy、QUICPayのトップは「公式サイト」、モバイルSuicaは「友人、知人から聞いた」、nanacoモバイルとモバイルWAONは「店舗の案内やポスター」となった。

 では使い始めた理由(複数回答)はどうだろう。トップは「会計がスピーディーに終わるから」で34.0%、次は「ポイントがたくさんたまるから」が32.0%、「クレジットカード登録をすればカードを出さなくて済むから」が23.8%という声が上位にあがった。

 サービス別に項目を見るとiD、モバイルSuica、QUICPay、nanacoモバイルのトップは「会計がスピーディーに終わるから」で、楽天EdyとモバイルWAONは「ポイントがたくさんたまるから」という結果に。

スマホ非接触決済総合満足度ランキング、3位「楽天Edy」2位「QUICPay」1位は?のページです。オトナライフは、【マネーiDnanacoモバイルQUICPayキャッシュレススマホ決済モバイルSuicaモバイルWAONランキング楽天Edy非接触型スマホ決済】の最新ニュースをいち早くお届けします。