「餃子に何つけて食べる?」調味料ランキング、東西の1位は?少数派には、衝撃のあの調味料が…

もはや国民的中華おかずと呼ぶべき、食卓のスタメンである餃子。食欲をそそるあのこんがりとした香ばしい焼き餃子の香り、つるりとした食感でまた違った表情を見せてくれる水餃子…こう書いているだけでも「今夜は餃子にするぞ」と決意したくなるほどである。

株式会社紀文食品では、餃子に関するアンケート調査を関東・近畿とエリア別に実施。さまざまな設問のなか、「焼き餃子・水餃子にそれぞれ何をつけて食べるか」では、関東・近畿では、顕著な違いが現れた!

関東と近畿の越えられない壁が、餃子につけるものでも立ちはだかった

もしかして、市販の餃子についている小さなパックのタレを使う人って少ないの?

 「えっ、餃子につけて食べるものって、そんなにバリエーションなくない?」「餃子につけるのなんてアレしかないやん」という関東・近畿それぞれの声が聞こえてきそうだが、実はその餃子につけるもの、関東エリアでは「しょうゆ+酢+ラー油」と答えた人が5割を超えた。しかし、近畿エリアでは「市販の餃子のタレ」が6割を超える支持を集め1位に。近畿の2位は「ポン酢」だが、そのポン酢に2倍以上の差をつけている。

 「餃子のタレ=しょうゆ+酢+ラー油のことでは」と思った関東の皆さん、それは違うのである。「餃子のタレ」という調味料が完成された状態で、市販されているのだ。スーパーの調味料売場でそれほど存在感を示すほどではないが、「そういえばスーパーですみっこにあるのを見たことあるような…」という人もいるのでは?

 ちなみに水餃子では地域差は見られず、ポン酢が関東・近畿で仲良く1位となっていた。

今度あなたも試してみる?少数派の意見には「えっ…」となる調味料も

チュニジア生まれの調味料ハリッサ。新しい餃子の世界が開けそうだ

 しょうゆ+酢+ラー油、市販の餃子のたれ、ポン酢、という王道の調味料が並ぶランキングTOP10だが、ランク外だが、焼き餃子についてパンチの効いた回答もあったのでご紹介しよう。

 まず焼き餃子にはハリッサ、みそだれ、ソース、からし。ハリッサとは、最近話題のチュニジア生まれの唐辛子ペーストだ。唐辛子をベースにガーリック、クミン、コリアンダーなどがブレンドされている。ただ辛いだけでなくスパイシーな風味が特徴の、餃子に合わないわけがない調味料だ。

 ただ、みそだれ、からしはまあわかるし、味の予想もつくが、筆者がビックリしたのがソース!!これはちょっと、いやだいぶ斜め上の答えだった。ソースをつけて食べる焼き餃子の味を想像してみたが、その感想は……今、読者の皆さんが思った内容ときっと、同じである。

 手間はかかるが餃子を手作りするのも楽しいし、手軽に楽しめるチルド餃子や冷凍餃子も多い餃子界。特に焼き餃子は、餃子そのものの味はもちろん、つけるたれや調味料で楽しみ方が広がることがわかる。ハリッサ、ソースを超える新しい餃子につける調味料は現れるのか。ちなみに筆者のオススメは、醤油+マヨネーズだ。

出典元:どのくらい?何をつけて?どんな時に? みんな大好き、餃子大調査【紀文

「餃子に何つけて食べる?」調味料ランキング、東西の1位は?少数派には、衝撃のあの調味料が…のページです。オトナライフは、【グルメランキング冷凍ギョーザ餃子】の最新ニュースをいち早くお届けします。