「ONE PIECE」の顔がかっこいいキャラクターランキング、3位サンジ、2位ロロノア・ゾロを抑えた意外な1位は?

1997年に「週刊少年ジャンプ」で連載をスタートさせて以来、子どもから大人まで幅広い世代に人気を誇るジャンプの看板漫画「ONE PIECE」。主人公のルフィ率いる麦わらの一味の仲間をはじめ、800人以上の個性豊かなキャラクターが物語に花を添える。中でも今回は「顔がかっこいいキャラクターランキング」について3位以上に選ばれたキャラクターを紹介する。

麦わらの一味からランクインしたのは?

単行本84巻ではルフィとともに表紙を飾ったサンジ(画像:Amazonより引用)

画像は(Amazon.co.jp)より引用

 8月4日、世の中のあらゆるモノ・コトをランキング形式で発表するニュースサイトgooランキングが「【ONE PIECE】一番顔がかっこいい男性キャラランキング」を発表した。仲間思いの人格や圧倒的な強さがルックスと相まって、魅力的に感じる女性ファンも少なくないだろう。

 114票を集めて3位に選ばれたのは、麦わらの一味でコックを務めるサンジ。黒いスーツに身を包み、渦巻き眉毛とくわえタバコがトレードマーク。その立ち姿だけでもかっこいい。これまで華麗なる足技で数々の敵を倒してきた強さから“黒足のサンジ”という異名を持つ。言わずと知れた女性好きで、物語に登場する女性キャラクターを口説くのはもはやお約束。女性思いで男気溢れる性格から、「女のウソは許すのが男だ」など、数多くの名言を残している。ビックマム編では、サンジの壮絶な過去が描かれ、ダークな部分がクローズアップされたことで、さらにサンジに惹かれる女性ファンも多かったようだ。

1位には、あの注目キャラクターが!

(Image:amazon.co.jp)

懸賞令マウスパットなど、ドレークのグッズも人気(画像:Amazonより引用)

画像は(Amazon.co.jp)より引用

 2位も麦わらの一味からロロノア・ゾロがランクイン。231票と、サンジと2倍以上の票数で堂々の2位に選ばれた。両腕と口で3つの剣を操る三刀流スタイルで、世界一の大剣豪を目指す。緑色の短髪に黒のバンダナ、左耳には3つのピアスと、ワイルドな風貌も魅力。ルフィの最初の仲間であり、冷静沈着な判断ができる引き締め役として麦わらの一味を支えてきた。王下七武海のくまがルフィを殺そうとしたときには自らが身代わりとなり、その後ボロボロなロロノア・ゾロを心配する仲間には「何もなかった」と詳細を説明しないシーンや、世界最強の剣士・ミホークに負けた際には「あいつに勝って大剣豪になる日まで絶対にもう俺は敗けねぇ」と言い放つシーンなど、グッとくる名シーンも多い。

 そして、1位に選ばれたのは、ドレーク海賊団船長を務めるX(ディエス)・ドレーク。サンジ、ロロノア・ゾロを抑え、486票と圧倒的支持を集めた。あごの傷と胸には「X」のマークがあり、黒いマスクをかぶっている。ルフィと同じ最悪の世代の一人で、元海軍で少将の地位まで上り詰めた異色の経歴を持つ。ワノ国編で、実は海軍本部機密特殊部隊「SWORD(ソード)」の隊長で、四皇のカイドウの元に二重スパイとして潜り込んでいたことが明らかに。ドレーク海賊団船長と、SWORD隊長というギャップで人気が沸騰したようだ。

 強いうえにかっこいいという、ダブルの魅力を持つキャラクターたちが、今後さらに物語を盛り上げてくれることは確実だ。今後もストーリーだけでなくこのトップ3にもしっかりと注目をして作品を追いかけていきたい。

出典元:【ONE PIECE】一番顔がかっこいい男性キャラランキング【gooランキング

※サムネイル画像(Image:Amazonより引用)

「ONE PIECE」の顔がかっこいいキャラクターランキング、3位サンジ、2位ロロノア・ゾロを抑えた意外な1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフONE PIECEX(ディエス)・ドレークサンジランキングロロノア・ゾロ週刊少年ジャンプ】の最新ニュースをいち早くお届けします。