好きなハイボール缶ランキング、3位「サントリー 角ハイボール缶(濃いめ)」2位「トリスハイボール缶」1位は?

味はもちろん、太りにくいお酒としても人気の「ハイボール」。ウイスキーやスピリッツをソーダ水などの炭酸飲料やジュースなどと自分の好みの割合で割って楽しむお酒でもあるが、最近は手間なくすぐに味わえるハイボール缶が人気となっている。様々な種類が発売されている中、gooランキングが「一番好きなハイボール缶」についてアンケート調査を行い、結果をランキング形式で発表した。あなたが好きなハイボール缶はランクインしているだろうか?

糖質制限や巣ごもり需要で人気高まるハイボール缶

(Image:Ned Snowman / Shutterstock.com)

コンビニ限定缶の発売など、“限定品”に弱い層を狙った商品もある

 ハイボールと一口に言っても、ベースとなるウイスキーやスピリッツの種類によっても味が異なり、割るドリンクによっても全く違う表情を見せる。こういった魅力から、居酒屋やバーなどで1杯目からひたすらにハイボールを飲み続ける、ハイボールファンも少なくない。また、糖質制限の視点や巣ごもり需要で、ハイボールに手を出してこなかった層でも手軽に楽しめるハイボール缶も注目を集めている。

 ではどんなハイボール缶が特に人気を集めているのだろうか?gooランキングが発表した「1番好きなハイボール缶」ランキングを早速見ていこう。

 5位は「トリスハイボール缶<コーラハイ>」。すっきりと軽い口当たりが特徴のトリスハイボールのコーラハイ缶は、甘さの中にもほんのりとレモンの風味も付けられており、女性などにもより飲みやすい1本となっている。一点要望を言えるのならば、期間限定ではなく通年発売をしてほしいところだが…この限定感も人気に一役買っているのかもしれない。

 続いて同率となった3位の2本から、2位、1位までを紹介していこう。

チューハイ?トリス?角ハイ?1位に輝いたのは…

(Image:suntory.co.jp)

トップ3はどれも350ml缶だけでなく、500ml缶もあるため、量もたっぷり楽しめる

 3位の「タカラ『焼酎ハイボール』<レモン>」は、宝酒造自慢の爽快感がある辛口焼酎をベースにしたレモンチューハイ。甘みが抑えられ、さっぱりとした味わいが特徴。プリン体0、糖質0、甘味料0というのも嬉しいポイントだ。同率3位の「サントリー 角ハイボール缶<濃いめ>」はアルコール度数9%と、その名の通り、ウイスキー“濃いめ”の味わいがファンを集めている。香りもウイスキー本来の香りが強く感じられ、ネット上には自分で割って作ったハイボールやバーなどで提供される味わいと近いという意見も見られる。

 2位は「トリスハイボール缶」。5位になったトリスハイボール缶<コーラハイ>と同様、すっきりとした味わい。レモンの風味が強く、さらに爽やかさが増した1本になっている。ちなみに、甘みを抑えたアルコール度数9%の「トリスハイボール缶<おいしい濃いめ>」は7位にランクイン。

 そして堂々の1位に輝いたのは「サントリー角ハイボール缶」。3位にランクインした<濃いめ>と比べてみると、レモンの香りが広がる透き通った味わいだ。アルコール感控えめで上品な飲みやすさがあるため、ハイボール初心者や女性、爽やかな飲み口が好きな人など幅広い層からの票が集まったのだろう。

 ランキングを参考に、まだ挑戦したことのないハイボール缶を購入してみるのも良さそうだ。今夜の家飲みのお供に、ランクインしたハイボール缶をセレクトしてみてはいかがだろうか。

出典元:一番好きなハイボール缶ランキング【gooランキング

※サムネイル画像(Image:Amazonより引用)

好きなハイボール缶ランキング、3位「サントリー 角ハイボール缶(濃いめ)」2位「トリスハイボール缶」1位は?のページです。オトナライフは、【グルメトリスハイボールハイボール缶ランキング焼酎ハイボール角ハイボール】の最新ニュースをいち早くお届けします。