メルカリで昭和レトロな商品がなぜか、今バカ売れしているワケ 高値で売れそうな6選とは?

大人気のフリマアプリ「メルカリ」。メルカリではスマホやゲーム機、ベビー用品、チケットなどが売れ筋だと思いがちだが、実は今、昭和レトロな商品が密に人気を集めているのをご存じだろうか? もし、自宅で眠っている不用品のなかに昭和レトロな商品があればメルカリに出品してみよう。もしかすると、意外な高値で売れるかも!? そこで今回は、メルカリで人気のある昭和レトロ商品を6つ紹介しよう。

メルカリで人気の高い「昭和レトロ商品」とは?

 アナタはフリマアプリ「メルカリ」を利用したことがあるだろうか? メルカリでは、いらなくなった不用品を出品することで、お金になるし部屋も片付いて一石二鳥だ。長引くコロナ禍で自宅の不用品を片付けている人も多いだろうが、なかには「これはさすがに売れないだろう……」という商品もあるはずだ。でも、ちょっと待った! もし、それが昭和レトロ商品なら捨てる前にメルカリに出品してみよう。もしかすると、結構な値段で売れるかもしれないぞ。

(Image:mercari.com)

フリマアプリ「メルカリ」は、いらなくなった不用品を手軽に出品してお金に換えることができるのが便利だ

【1】木彫りの熊やタヌキの置物

 昔、北海道のお土産といえばなぜか「木彫りの熊」だった。アナタの実家の床の間にもどっしりと置かれていないだろうか? 今ではこれをもらっても置き場所に困る感じもするが、実は、この木彫りの熊、モノによってはメルカリで1体1,000~2,000円程度で売れているのだ。また、同じようなお土産では沖縄のシーサーの置物があるが、こちらもメルカリなら1,000~2,000円程度で売れている。もし、お土産でもらったけど押し入れに眠っている置物や民芸品があるなら、とりあえずメルカリに出品してみよう。

なぜか田舎の実家の応接間にある「木彫りの熊」。処分に困るようならメルカリに出品してみよう。(写真はイメージです)

【2】昭和レトロな花柄グラス

 昭和時代のグラスは、アリス、野ばな、梨などの花柄がプリントされており、キッチュなデザインがかわいらしい。もし、昭和のかわいらしい花柄グラスが実家の食器棚に眠っているなら、メルカリに出品してみよう。ちなみに、今メルカリに出品されているのは本物のヴィンテージより、アデリアというメーカーが最近開発した昭和レトロ風の花柄プリントグラスが多く、これらは4個セットで1,000~1,500円程度で取引されている。

昭和のレトログラスは、花柄がプリントされたかわいらしいデザイン。令和の若者には新鮮に感じられるのかもしれない。(写真はイメージです)

【3】ラジカセやVHSビデオデッキ

 かつて音楽を聴くときは、カセットテープ式のラジカセやウォークマンを使っていた。レコードやCDをダビングしたり、テレビ番組や深夜ラジオなどを録音したりして楽しんだ昭和世代のオジサンも多いことだろう。意外なことに、ラジカセは今でも新品で買えるので、さほど珍しい商品ではない。ただ古いだけのラジカセはメルカリに出品しても売れないかもしれないが、当時人気の高かったメーカーのダブルラジカセなどは4,000~6,000円で売れているようだ。また、同様にVHSビデオデッキも古いテープの再生用として1,500円~3,000円程度で売れている。

こちらの写真は最近のラジカセ。USBやSDカードなどにコピーできるようになっており、意外とハイテクだ。メルカリで売れるのは昭和時代の人気機種である。(写真はイメージです)

【4】フィルムカメラ

 今や写真はスマホで撮る人が多いと思うが、やはり、本格的に写真を撮る人にとって、一眼レフカメラとスマホはまるで別物である。若い世代でも一眼レフで写真を撮ることを趣味にしている人も多く、趣味が高じて古いフィルムカメラ独特の質感に興味を持つこともある。しかし、フィルムカメラはすでに生産されていないので、メルカリでも中古カメラが多数出品されている。もちろん、機種によって値段はかなりの幅があるが、もし、実家で眠っているフィルムカメラがあるなら、動作確認をしてから出品してみては?

フィルムカメラはデジカメでは出せない独特の質感がある。また、レトロな見た目も若者に人気があるようだ。(写真はイメージです)

【5】実家のタンスにしまってある着物

 実家のタンスに大量に着物がしまってある人は意外と多いのではないだろうか? 着物は非常に高価なものも多く捨てるに捨てられない物の代表格だ。まして、家族の形見だったりするとなおさら……。でも、今後も着物を着ることがないのであれば、メルカリで処分するのもアリだろう。最近は、着物をハンドメイドでバッグや洋服に作り替える人もいるので、安価な着物でも生地として売れる場合がある。

着物はタンスの肥やしになりやすい。この先も着ることがないのであれば、メルカリで処分することも考えよう。(写真はイメージです)

【6】レトロなご当地キーホルダー

 かつて修学旅行などのお土産としてもらうことが多かったご当地キーホルダー。もし、今でも持っているならメルカリに出してみよう。もちろん、今でもご当地キーホルダーは販売されているが、デザインも年々変わっているので、昭和レトロなものはレアなのだ。世の中にはご当地キーホルダーを集めている人もいるので、ダメ元で出品してみよう。レアなキャクター物なら単品でも売れるだろうが、一般的なものはある程度まとめて500円~2,000円程度で出品するほうがよいだろう。

友だちからもらったキーホルダーは意外と捨てられないもの。もし、10点以上あるようならまとめてメルカリに出品してみよう。(写真はイメージです)

 いかがだろうか? 昭和レトロブームの影響もあって、令和の世では意外と若い人にも人気があるようだ。ただし、古いものは故障していたり、劣化していることが多いので、メルカリに出品するときは、商品状態について詳しく書いておかないとトラブルになりかねない。もし、実家に昭和レトロな商品が埋もれていたら、捨てる前にメルカリに出品してみよう!

参考元:「メルカリで売れる意外な商品!昭和の不用品はお宝かも」【ハルメクWeb

●メルカリ(公式)は→こちら

メルカリで昭和レトロな商品がなぜか、今バカ売れしているワケ 高値で売れそうな6選とは?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフフリマアプリメルカリ昭和レトロ】の最新ニュースをいち早くお届けします。