クレジットカード利用率最新ランキング、3位は「ヤフーカード」2位「イオンカード」1位はあのポイントが貯まるカードに!

今や「うち、現金のみなんです」と言われると焦ってしまうほど、キャッシュレス決済が浸透している。キャッシュレスといえばQRコード決済が思い浮かぶが、そのQRコード決済の多くでは、紐づけるクレジットカードの存在は不可欠と言っていい。2021年8月、株式会社スパコロが、全国20代~60代3,244名を対象に実施した「クレジットカード利用率についての調査」の結果が発表された。1位は、もはやクレジットカードの代名詞ともいえる、あのカードとなった。

利用金額によって、クレカを選ぶ理由にも微妙な“格差”が見える

「ゴールド・プラチナカードだから」という選択肢を選べるようになれるのはいつの日か…(スパコロ調べ)

 ランキングの発表の前に、クレジットカードを選ぶ理由について見ていこう。3位は「ポイント交換商品が良いから」(13.6%)、2位は「年会費が無料・安いから」(28.6%)。そしてダントツで1位となったのは「ポイント・マイルが貯めやすいから」(45.4%)だった。クレジットカードそのものは、正直どれでも決済するときの使い勝手は同じ。だからこそ、「このカードを使う」メリットをどれだけ感じられるかで選ばれるのだろう。

 また、クレジットカード利用額が10万円以内の人と10万円以上の人で大きく差が開いた項目がある。「ポイント・マイルが貯めやすいから」は利用額が多いほど還元率が良いクレジットカードを選びたくなるのは当然だ。さらに「ゴールドカード・プラチナカードだから」という理由が、利用額20万円以上の人で、それ以下の利用額の人を大きく引き離す結果となっている。

 ゴールドカードは「ほとんど現金を使わず生活費を全てクレジットカードで」という人でも持てそうだが、プラチナカードなんてもう、その、いわゆる“セレブ”しか持てないカードではないだろうか。一般人は一生持てる気がしないカードである。

クレジットカード利用率最新ランキング、3位は「ヤフーカード」2位「イオンカード」1位はあのポイントが貯まるカードに!のページです。オトナライフは、【マネーdカードJCBカードイオンカードクレカヤフーカードランキング楽天カード】の最新ニュースをいち早くお届けします。