インスタグラムで1億件投稿されている「#fff」ってどういう意味? 知らない人は“おじさん”扱い?

インスタグラムやツイッターで、「#fff」というハッシュタグを見かけたことはないだろうか。実際にインスタ上で「#fff」を検索すると、1億件を超える投稿がヒットするほどだ。いったいこれは、どういった意味を持つハッシュタグなのだろうか。

今回は、いまネット上で注目を集める略語・fffとは何なのか、についてお伝えしていきたい。

「fff」の意味とは?どんな時に使う?

forever(永遠に) Friday(金曜日の) fools(愚か者)……。「f」のつく言葉は多数存在する

 まずfffが何の略語かというと、「follow for follow」なのだだそう。日本語訳すると、「フォローしてくれたら私もあなたをフォローします」「相互フォローを希望します」といったところだ。fffは日本に限らず世界中のユーザーが使っており、基本的にどんな趣旨の投稿にも使っていいようだ。ただ、fffと言ったからには、フォローされたのにフォローを返さないのはマナー違反。快適なインスタグラムライフを送りたいなら、速やかにフォローバックすることをオススメする。ちなみに、「for」を「4」に置き換えた「#f4f」にいたっては、2.4億件もの投稿が集まっている。

ミームを攻略して脱・おじさん!? 「#lfl」の意味とは

(Image:Ink Drop / Shutterstock.com)

あなたがなんとなく思いつきで作った略語もミームになるかも!?

 これらの略語は「インターネット・ミーム」と呼ばれるもの。インターネット・ミームは、ネット掲示板やSNSなど人々のコミュニケーションの中で突然生まれた流行などのこと。場合によってはネタ的なパロディが流行し、原型を留めないで拡散されていくものも少なくない。今回のfff・f4fも、流行するに従って省略されたのかもしれない。若年層ユーザーがこれを“ミーム”だと認識して利用しているか否かは定かではないが、若者に大人気のインスタグラムだ、意味を知らないユーザーの方が少ないのかもしれない。

 ちなみに、1.1億件投稿されている「#lfl」は「like for like」。「いいねするからいいねしてね」という意味。まったく初見殺しである。ちなみにこれは有名だが、「#bff」は「best friend forever」、「永遠の友」だ。

 インスタグラムのスタンダードになりつつあるミーム、知らないと“おじさん認定”されてしまう可能性もありそう。だからといって、これ見よがしに自分のアカウントで突然ミームを連発するのは痛々しいにもほどがある。率先して使わないまでも、「fffって知ってる?」って聞かれた時にサラリと答えられるくらいがかっこいいだろう。

参照元:Instagramで1億件もの投稿が… SNSで多用されるミーム「fff」の意味を知ってる?【BCN+R

インスタグラムで1億件投稿されている「#fff」ってどういう意味? 知らない人は“おじさん”扱い?のページです。オトナライフは、【SNSbfff4ffffInstagramlflSNS】の最新ニュースをいち早くお届けします。