リタイア後に住んでみたい都道府県ランキング、5位大阪府、4位福岡県、3位東京都、2位静岡県、さて1位は?

リゾート地として高い人気を誇る県が第1位に

交通機関が発達した東京は、シニアでも自由に行動できる

 3位に入ったのは東京都(182票)。喧騒を離れ、豊かな自然に囲まれての田舎暮らしは快適なようにも思えるが、交通網の整備が不十分だったり商業・文化施設が少なかったりと、予想以上に大変だと考えなおす人が増えつつある。都心であれば商業施設はもちろん文化施設や娯楽も豊富。時間を持て余すということはないだろう。

 2位は静岡県(185票)。愛知県と同様に、海も山もあり、さらに静岡は総源泉数が約2,500を誇る温泉大国。自然に触れつつ温泉に浸かるのは最高だろう。しかも新幹線や東名高速道路が整備され、東へも西へもアクセスが良いため、アクティブなシニアたちに支持されたようだ。

 そして栄えある1位に輝いたのは沖縄県(304票)。2位以下と大差をつけての戴冠だ。生活費は安く、3月から11月までは半そでで過ごせる温暖な気候とメリットしかないように感じる。都会の便利さはあまり感じないが、ゴルフ、マリンスポーツ、トレッキングなど、体を動かすのが好きな人にはもってこいのまちだろう。

 あなたがリタイア後に住んでみたい都道府県はトップ10に入っていただろうか。

出典元:リタイア後に住んでみたい都道府県ランキング【gooランキング

※サムネイル画像(Image: jiratto / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

リタイア後に住んでみたい都道府県ランキング、5位大阪府、4位福岡県、3位東京都、2位静岡県、さて1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフランキング大阪府東京都沖縄県福岡県静岡県】の最新ニュースをいち早くお届けします。