シン・エヴァ劇場版、Amazonプライム・ビデオで初日視聴者数が歴代No.1に! しかし、「エヴァ初心者には不向き」説も?

1995年に「新世紀エヴァンゲリオン」としてアニメ放映され、今や国内外に熱狂的なファンを持つ、日本を代表するアニメーションとなったエヴァンゲリオン(以下、エヴァ)。

2007年から始まった新劇場版4部作と呼ばれる映画シリーズはことごとく話題となっていたが、Amazonは、その完結編である「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を8月13日からAmazonプライム・ビデオで独占配信をスタート。初日の視聴者数で、歴代1位になったと発表した。

上映終了の翌月に配信がスタート。まさかのスピードにエヴァファンもビックリ

(Image:viewimage / Shutterstock.com)

「シン・エヴァ」のためにプライム会員になったという人も。Amazonは笑いが止まらない?

 そもそもこのシン・エヴァンゲリオン劇場版(以下、シン・エヴァ)、2021年3月に公開され、その劇場公開は一部を除いて7月に終了したばかりの超新作。上映終了直後の配信には、エヴァファンからも驚きの声が上がった。なかには「これを見るためにプライム会員になった」という人も。Amazonにとっては、有料会員サービスであるAmazonプライム会員への登録を大きく促進する原動力となったことだろう。

 Amazonプライム・ビデオでは新劇場版の4作品も配信中で、「流行っていたけど見たことない」という、初・エヴァを体験するにも、Amazonプライム・ビデオはうってつけな布陣といえるだろう。さらに2021年のお盆休みは雨続きだった。そんな事情もあり、初日の視聴者数で、歴代1位という記録を後押しする結果となったのではないだろうか。

 しかしこのシン・エヴァ、完結編を待ちに待った古参のエヴァファンと、「話題作だから」と見たファンでは、少し評価が分かれているようなのである。

シン・エヴァ劇場版、Amazonプライム・ビデオで初日視聴者数が歴代No.1に! しかし、「エヴァ初心者には不向き」説も?のページです。オトナライフは、【動画・音楽AmazonAmazonプライム・ビデオシン・エヴァンゲリオン】の最新ニュースをいち早くお届けします。