シン・エヴァ劇場版、Amazonプライム・ビデオで初日視聴者数が歴代No.1に! しかし、「エヴァ初心者には不向き」説も?

伏線と謎だらけのエヴァを新劇場版だけで理解するのは到底ムリな話

(Image:amazon.co.jp)

「話題だから」これだけを見た人は、もしかしたらエヴァ離れしてしまうかも…?

 というのも、Amazonプライム・ビデオで配信されている過去の新劇場版を見るだけでは、初心者がエヴァの世界観を理解するのは難しいからである。エヴァシリーズはまず1995年のアニメ版、旧劇場版と言われる「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」、そして新劇場版4部作で完結(今のところ)となっている。新劇場版はざっくりいうとアニメシリーズをリメイクしたような作品だ。そのため新劇場版シリーズだけ見ても、ストーリーだけは一通り理解できるかもしれないが、アニメシリーズを見ているかどうかで、その新劇場版の印象がまるで変わってくるのだ。

 また、エヴァといえばそこらじゅうに伏線や謎がちりばめられており、「あれ!ここアニメ版だとこうだったのに変わったのはなぜ?」「アスカの眼帯の意味は?」「カヲルくんの台詞が意味深すぎ!」などと、その考察を楽しむのも大きな楽しみの一つ。だが、新劇場版だけを見た人はその伏線にすら気づけず「???」で終わってしまう可能性もある。

…と、ここまで書いてお気づきかもしれないが、筆者はアニメシリーズから全作を見ている生粋のエヴァファンである。同日から同じくAmazonプライム・ビデオではNHK制作のドキュメンタリー番組「さようなら全てのエヴァンゲリオン~庵野秀明の1214日~」を配信中だが、それよりも新劇場版よりも、まずはアニメ版から順を追って見ることを強くオススメする。

参照元:「シン・エヴァ」配信初日の視聴者数で歴代1位に Amazonが発表【ITmedia NEWS

※サムネイル画像(Image:amazon.co.jp)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

シン・エヴァ劇場版、Amazonプライム・ビデオで初日視聴者数が歴代No.1に! しかし、「エヴァ初心者には不向き」説も?のページです。オトナライフは、【動画・音楽AmazonAmazonプライム・ビデオシン・エヴァンゲリオン】の最新ニュースをいち早くお届けします。