Googleドライブのアップデート、共有ファイルのセキュリティ強化で古いリンク(URL)が開けなくなる可能性も

無効となるURLかどうかを確認する方法は?

(Image:charnsitr / Shutterstock.com)

アプリ版をダウンロードすれば携帯からもGoogleドライブへアクセスすることができる

 無効となる対象URLかどうかを確認するには、8月25日まで表示されるセキュリティアップデートのメッセージバナーから「ファイルを表示」ボタンをクリックすると、2017年以前に生成したファイルの一覧が確認できる。以降は、ドライブ内の検索窓に「is:security_update_applied」または「is:security_update_removed」と入力し、対象ファイルを確認することが必要だ。

 また、今回のアップデートでは、Windows版とmacOS版のデスクトップ用ソフトウェアも発表され、注目を集めている。これは、古いソフトである「バックアップと同期」を置き換えるもの。新しいデスクトップ版のGoogleドライブでは、エクスプローラーやファインダーにファイルを表示したり、デスクトップにファイルを保存したりできるため、ローカルファイル同様の作業が可能に。オンライン上でしか作用ができないことを不便に感じていた人は、各段に作業効率が上がるのではないだろうか。

 Googleドライブは、市場調査・コンサルティング・マーケティングを専門とするICT総研が2020年6月に発表したオンラインストレージに関する利用調査でも利用率トップに選ばれている。利用者が多いGoogleドライブだからこそ、その仕様が大きく変わるアップデートには要注意だ。

参照元:Google ドライブの覚えておくべき大きな変更点【GIZMODO

※サムネイル画像(Image:charnsitr / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Googleドライブのアップデート、共有ファイルのセキュリティ強化で古いリンク(URL)が開けなくなる可能性ものページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogleGoogleドライブ】の最新ニュースをいち早くお届けします。