ペヤングがまたやった!「なんちゃって蕎麦風」シリーズになんと第二弾登場。なぜか日本そば風麺なのに「韓国味」?

誰もが知るカップ焼きそば、ペヤング。カップ焼きそばのバリエーションといえば、塩味やたらこ味などが定番だが、ペヤングは違う。「激辛」、「超超超大盛GIGAMAX」、「ナポリタン風」(もはや焼きそばなの?これ)、「獄激辛にんにく」など、いろんな意味で他社が絶対真似しないであろう商品を次々と出すことでも有名である。

そんななか、まるか食品はまたネットをザワつかせるペヤングの新作「韓国味 なんちゃって蕎麦風」を8月23日に発売した。

そばアレルギーの人には朗報!なのにインパクトありすぎな新商品

ペヤングは、カップ焼きそばの常識や概念を覆し続けてこそナンボだ!

画像は(Amazon.co.jp)より引用

 3月になんちゃっての第一弾となる「なんちゃって蕎麦風」という商品が登場したペヤング。そば粉を一切使用せず、忠実に日本そばの風味を再現した特製の「蕎麦風めん」を使用した商品で、蕎麦アレルギーのある人でも、そばのあの独特の風味やザラつきの食感を味わえると話題となった。手軽なインスタント食品で、みんなと同じものを食べられるのはアレルギーのある人にはうれしいし何より便利。そば粉不使用でありながらそば風めんを開発したペヤングの心意気は素敵だし賞賛に値する。

 しかも第一弾は「見た目も食感もそば」という意見はありつつ、「味はそばではないけどおいしい」というコメントからわかるように、ネットでの味の評価は、まずまず好評だったのである。

 そんな蕎麦風めんを使用した第二弾が、ますます完成度を高めた、日本そば風の改良作…ではなく、なぜか韓国味なのである。

ペヤングがまたやった!「なんちゃって蕎麦風」シリーズになんと第二弾登場。なぜか日本そば風麺なのに「韓国味」?のページです。オトナライフは、【グルメぺヤング】の最新ニュースをいち早くお届けします。