日本でリメイクしてほしい「韓流ドラマ」ランキング、3位は「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」2位「梨泰院クラス」、そして第1位は?

「ユーキャン 新語・流行語大賞2020」のTOP10入りを成し遂げたドラマ、「愛の不時着」に代表される、第4次韓流ブーム。2021年夏には、2015年に韓国で放送されたドラマ「彼女はキレイだった」が日本でリメイクされて話題となった。
 今回は動画配信の横断検索サービス「1Screen」が韓流ドラマ好き400名を対象に行った、「日本でリメイクしてほしい韓国ドラマは?」の調査による「リメイクしてほしい韓ドラ」TOP10をご紹介しよう。

まずは10位~4位。韓流ドラマの新旧の名作が顔をそろえた結果に

(Image:amazon.co.jp)

7位の星から来たあなたはトンデモ設定だが、なぜかドハマリできてしまうのが韓流ドラマである

画像は(Amazon.co.jp)より引用

 10位は「スタートアップ」「ピノキオ」「私の名前はキム・サムスン」の3本が同率。キム・サムスンは、愛の不時着のヒョンビンが一躍スターとなるきっかけになった作品だ。どこにでもいそうな女性が主人公で、一見どう見ても勝ち目のないヒロイン然としたライバルとヒョンビンを取り合う構図にグイグイ引き込まれる、ラブコメの名作だ。9位は「キルミーヒールミー」。愛の不時着と共に話題となった「梨泰院クラス」のパク・ソジュンが出演している。8位は「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」。若手スターのチョン・ヘインが最高の年下彼氏を演じ、ヒロインは愛の不時着のソン・イェジン。これは日本でリメイクしても違和感なくいけそうだ。

 一方、日本でリメイクするのにやや危機感を持つのが7位の「星から来たあなた」。まずキム・スヒョン演じる主人公が宇宙人という設定。この時点でもう危険な匂いがする。ドラマ自体はとても面白く韓流ラブコメドラマ界の超名作といえるが、これが日本のドラマになると大コケしないか不安が残る。

6位は「わかっていても」。2021年8月に韓国での放映を終えたばかりの新作がここにランクイン!5位は「コーヒープリンス1号店」。話題作「トッケビ」主演のコン・ユがスター街道を走ることになったきっかけの作品だ。
 そしてなんと意外にも4位「愛の不時着」。TOP3入りを逃した理由は、思わぬ事故で韓国の令嬢が北朝鮮へ不時着してしまう…というそもそもの設定が、日本だとリメイクし辛いためではないだろうか。
続いてTOP3をみてみよう。

日本でリメイクしてほしい「韓流ドラマ」ランキング、3位は「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」2位「梨泰院クラス」、そして第1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフキム秘書はいったいなぜ?ランキング梨泰院クラス韓流ドラマ】の最新ニュースをいち早くお届けします。