【LINE】バースデーカードの使い方は? 公開設定・削除方法も解説!

LINEでは、友だちの誕生日がくると知らせてくれる通知機能がある。そして、せっかくの誕生日ならメッセージではなく、LINEのバースデーカードを送ってみよう。そこで今回は、LINEのバースデーカードの使い方や公開設定/削除方法について解説していく。

【LINE】バースデーカードとは

(Image:official-blog-ja.line.me)

LINEのバースデーカードとは、友だちの誕生日に色んなデザインのメッセージを送ることができるお祝いカードだ。カードを送れる期間は決まっており、誕生日の前日以降から送れるようになっている。
LINEには友だちの誕生日を通知してくれる機能があり、誕生日の通知とは、LINEに誕生日を設定・登録している場合にのみ届くようになっている。友だちの誕生日になると、LINEのホーム画面やタイムラインに通知が届くようになっており、誰の誕生日なのかをすぐに確認できる。友だちの誕生日が通知されたらぜひLINEのバースデーカードを送ってみよう。

【LINE】バースデーカードの使い方

 LINEのバースデーカードとは、友だちの誕生日に色んなデザインのメッセージを送ることができるお祝いカードになっているとお伝えした。そしてここからは、LINEのバースデーカードの使い方について紹介していく。LINEのバースデーカードの使い方は3つあるので、それぞれ参考にして欲しい。

【使い方①】風船(バルーン)

 友だちの誕生日をお祝いするのに、一番簡単な方法が風船(バルーン)だ。

画面中央にある「風船マーク」をタップすれば、風船(バルーン)が飛び出てくるようになっている

 風船(バルーン)とは、友だちの誕生日をお祝いする意思表示として、簡単に「おめでとう」と相手に伝えられる機能だ。この風船(バルーン)は、100回までタップすることができ、タップした回数や履歴は誕生日の友だちにしか公開されない。また、風船(バルーン)はタイムライン上に表示されるので、誰かが投稿した風船(バルーン)であっても「風船マーク」をタップするだけで、誕生日の友だちへ風船(バルーン)を送ることができる。

【使い方②】バースデーカード

 LINEのバースデーカードとは、友だちの誕生日に色んなデザインの中からカードを選択し、メッセージを入力して友だちにお祝いを送ることができる方法だ。このバースデーカードには送れる期間が決まっており、誕生日の前日・当日・翌日の3日間のみカードを送ることができる。そして、バースデーカードは誕生日のリレー投稿を利用して送る。誕生日のリレー投稿とは、LINEのタイムライン上で自分以外のユーザーと誕生日投稿を共有するものだ。また、バースデーカードを送ることでリレー投稿に参加したことになる。そのため、誕生日の友だちの友だちまで、バースデーカードが公開される。よって、自分の友だちではなくても、タイムライン上にバースデーカードが公開されるということだ。どうしてもバースデーカードを送った本人以外に見られたくない場合は、公開設定を変更する必要がある。

【使い方③】LINEギフト

 友だちの誕生日をお祝いする方法は、風船(バルーン)やバースデーカードだけではない。他にもLINEギフトで誕生日をお祝いする方法がある。LINEギフトとは、様々な商品の中からプレゼントしたい商品を選択して、誕生日の友だちに送ることができるサービスになっている。風船(バルーン)やバースデーカードよりも、特別感が増すので相手に喜んでもらえる。選択できるギフトには、ドリンクやお菓子などたくさんの種類があるので、友だちが好きそうなものを選ぼう。LINEギフトを友だちに送ると、ギフトとメッセージが相手に届くようになっている。使い方も簡単で、ギフトを送りたい友だちのアイコンの横にある「ギフト」→「ギフトを贈る」をタップし、送る「商品」を選択し、「友だちにギフト」をタップする。そして、「メッセージ」を入力すればギフトとメッセージが相手に届く。

【LINE】バースデーカードの公開設定/編集/削除方法

 ここまでは、誕生日に送るバースデーカードの使い方について紹介した。しかし、基本的にバースデーカードは誕生日のリレー投稿になるため、友だちの友だちまで内容が公開されてしまう。どうしても他の人にバースデーカードを公開したくない場合は、公開設定を変更しなければいけない。また、一度送ったバースデーカードの公開内容を編集/削除したい場合もあるだろう。そこでここでは、バースデーカードの公開設定/編集/削除方法について解説していく。

・バースデーカードの公開範囲を設定する

 誕生日の友だち以外の人にバースデーカードを公開したくない場合は、公開設定を変更しよう。公開設定を非公開に設定することで、バースデーカードの内容やプロフィール・アイコンが非表示になる。バースデーカードの公開範囲を設定する方法は、バースデーカードを送信するときに「非公開に設定する」にチェックを入れて相手に送信する。そうすれば、非公開カードになり送った友だちだけ見られるようになる。

・バースデーカードを編集する

 一度送ったバースデーカードの公開内容を編集したい場合もあるだろう。そこでここでは、バースデーカードの編集方法について解説していく。バースデーカードの編集方法は、友だちに送ったバースデーカードの画面右上にある「・・・」→「編集」をタップする。そして、内容を編集して「投稿」をタップする。そうすれば、編集した内容にバースデーカードは変更される。

・バースデーカードを削除する

 バースデーカードの編集ではなく、バースデーカード自体を削除したい場合もあるだろう。そこでここでは、バースデーカードの削除方法について解説していく。バースデーカードの削除方法は、友だちに送ったバースデーカードの画面右上にある「・・・」→「削除」をタップする。そうすると「このバースデーカードを削除しますか」というポップアップが表示されるので、「削除」をタップする。そうすれば、投稿したバースデーカードは完全に削除される。

【LINE】バースデーカードの送り方

 バースデーカードの送り方について解説していく。バースデーカードの送り方は簡単なので、誕生日が近い友だちに送ってみよう。

バースデーカードを送る方法は、「ホーム画面」をタップし、誕生日の友だちにある「誕生日を見る」をタップする

 そうすると、誕生日の友だちの一覧が表示されるので、バースデーカードを送る友だちのアイコンの横にある「カード」をタップする。カードボタンが表示されるのは、誕生日前日・当日・翌日の3日間のみになる。そして、「カードを書く」→「カードデザインを選択」をタップする。次に、好きな「カードのデザイン」を選択して「メッセージ」を入力する。非公開に設定したい場合は、ここで「非公開に設定」にチェックを入れる。内容に間違いがなければ「送信ボタン」をタップする。そうすれば、誕生日の友だちにバースデーカードが届く。

【LINE】バースデーカードに関する注意点

 LINEのバースデーカードとは、友だちの誕生日に色んなデザインのメッセージを送ることができるお祝いカードになっている。しかし、バースデーカードにはいくつかの注意点がある。そこでここでは、バースデーカードに関する注意点について解説していく。

【注意点①】一度削除すると復元できない

 バースデーカードの注意点とは、一度削除すると復元できないことだ。バースデーカードの削除は簡単にできるが、一旦削除してしまうと復元することは一切できない。よって、バースデーカードを削除するときは、確認してから削除するようにしよう。

【注意点②】写真を送ることはできない

 バースデーカードには、色んなデザインがありメッセージも一緒に送ることができる。しかし、バースデーカードに写真を添付することはできない。誕生日の友だちと一緒に写った写真を送りたいという人もいるかもしれないが、今のところそれはできないのだ。

【注意点③】画像を保存することはできない

 バースデーカードには、画像を保存できる機能はない。誕生日の記念に保存したい人もいるかもしれないが、そういった機能はないのだ。よって、どうしても保存したい場合は、スマホのスクリーンショット機能で保存するようにしよう。

【注意点④】返信機能はない

 バースデーカードには、返信機能はない。もしも、友だちからバースデーカードを受け取って返信したい場合は、LINEのトークで返信するようにしよう。

【LINE】バースデーカードの使い方は? 公開設定・削除方法も解説!のページです。オトナライフは、【SNSLINEバースデーカード】の最新ニュースをいち早くお届けします。