全国「住みたい&住みここち」ランキング、それぞれの1位には福岡県◯◯市、愛知県◯◯◯市が選ばれた!

住みたい街ランキングでは、人気観光地が上位にランクイン!

優れた観光地=住みやすい土地ではなさそうだ(大東建託調べ)

 住みたい街(自治体)ランキングの第3位は、「神奈川県横浜市」。中華街や山下公園といった観光地があり、休日でも楽しめそうなイメージで人気を集めているようだ。また、湘南や葉山といった自然豊かな街が近いことに加え、気軽に東京へ行けるアクセスの良さもある。しかし、横浜市は住みここちの良いランキングでは、25位の「横浜市都筑区」が最高位。外からのイメージと実際の住みここちでは、少々乖離があるようだ。

 第2位は、「沖縄県那覇市」。コメントからは、冬でも比較的暖かく寒暖差が少ないことも住みたい理由のひとつとなっていることが読み取れる。ところが那覇市は、住みここちの良いランキングでは、トップ50位圏外。53位にようやく同じ沖縄県の「中頭郡北谷町」がランクインするに留まった。

 そして栄えある第1位に輝いたのは「福岡県福岡市」だ。ここまでのランキングでは「住みたい人」と「住んでいる人」の声に乖離が生じていたが、1位の福岡県は住みここちのランキングでも5位に「福岡市中央区」がランクインしており、ようやく意見が重なる結果となった。

 もし、引っ越しを考えることがあれば、イメージではなく、住んでいる人の声を調べることが大事そうだ。住みここちの良い街に、自分の街はランクインはしていただろうか?

出典元:「いい部屋ネット街の住みここち&住みたい街ランキング2021<全国版>」【大東建託

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

全国「住みたい&住みここち」ランキング、それぞれの1位には福岡県◯◯市、愛知県◯◯◯市が選ばれた!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフランキング中央区住みたい街福岡市那覇市長久手市】の最新ニュースをいち早くお届けします。