みんなの苦手な「ゴキブリ」対処法ランキング、反則技も飛び出すも圧倒的1位に輝いたのはやっぱり“アレ”

春から秋にかけて出くわす、黒くて速い、例のイヤ~な虫。そのカタカナ4文字を目にするだけでも虫唾が走るという人も少なくないが、あえて言おう、今回は「ゴキブリ」についての話題だ。後述の調査によると、ゴキブリが苦手な人の割合は約90%。日本人のほとんどが苦手意識を持つゴキブリに、人々はいかにして立ち向かっているのだろうか。

それでは「ゴキブリ対処法ランキング」を解説していこう。

ゴキブリ対処法ランキング9位~6位を発表!

「すごく苦手」の割合を見ると「北海道に移住する」という選択肢も現実味を帯びてくる(エラベル調べ)

 株式会社PLAN-Bは、ゴキブリに関するインターネット調査を実施。全国の549名を対象にアンケートを行い、調査結果を集計した。

 ゴキブリ対処法ランキング、同率9位にランクインしたのは「見ないふりをする」と「自分が逃げる」。最もエネルギー消費が少ない対処法ではあるが、同じ空間にいると思うと気が気じゃない。寝ている間に顔の上をトコトコ……なんてことは想像しないのだろうか。

同率7位にランクインしたのは「洗剤」と「掃除機で吸う」。洗剤をかけるとゴキブリが窒息するというのは有名な話だが、ある程度距離が近くないといけないのが難点だ。掃除機にいたっては、強靭な肉体を持つ奴らのことだ、吸った先の紙パックでイキイキと暮らす可能性だってある。

 続く第6位は、「ブラックキャップ・ホウ酸団子」。ブラックキャップはたしかに有効だが、これは予防策に過ぎない。出くわしてしまったゴキブリに対する戦略としては、あまりにも長期戦なのではないだろうか。

みんなの苦手な「ゴキブリ」対処法ランキング、反則技も飛び出すも圧倒的1位に輝いたのはやっぱり“アレ”のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフゴキブリランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。