iPhone 13の純正ケース画像流出も、おそらく偽物? の可能性も

現在、世界中のアップルファンが今や遅しと待ちわびているもののひとつに、「iPhone 13(仮称)」についての公式発表があることは間違いない。

これまで様々な情報が飛び交っているiPhone 13だが、そのほとんどは真偽不明。新機種の名称やリリースの具体的なスケジュールすらもアップルは沈黙を貫いているままだ。そんな中で、今度はiPhone 13の純正ケースとみられる商品画像がツイッターに投稿された。

今回は、ファンの期待が高まり続けているiPhone 13の情報についてお伝えしていきたい。

iPhone 13の純正カバー画像が流出?

(Image:@MajinBuOfficialより引用)

リサーチャーのMajin Bu氏が投稿したiPhone 13のケース画像

 世界的なIT企業でありGAFAの一角でもあるアップルは、世界中に開発・製造拠点を擁することでも知られている。そのため独自の情報網で手に入れた未発表情報を発信するリーカーも世界各地に存在し、とくに例年新型機を発表・発売する9月頃に近づくほどに具体的な情報が出回るようになっている。

 2021年も例外ではなく、7月にはiPhone 13のものとみられるモックアップの姿がYouTube上で公開され大きな注目を集めた。また8月にも中国メディア・MyDriversが、ネットに投稿されていたという「iPhone 13」と書かれたパッケージの画像を公開。新機種のiPhone 13説を補強するリーク情報を報じている。

 そして8月28日に公開されたのは、iPhone 13の純正ケースとみられる商品画像だ。ネイビーブルーやライムグリーン、スカイブルーにピンクなど多彩なカラーバリエーションが印象的だ。

 しかしツイッターにこの画像を投稿したしたリサーチャーのMajin Bu氏(@MajinBuOfficial)は「probably imitations(おそらく模造品)」ともコメントしており、本人はこれが偽物の可能性が高いと感じているようだ。筆者のような素人には本物のようにしか見えなくても、プロの目には違和感を覚える部分があるのかもしれない。

iPhone 13の純正ケース画像流出も、おそらく偽物? の可能性ものページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneiPhone 13】の最新ニュースをいち早くお届けします。