【インスタ】「非公開」に設定するには? 解除方法も解説!

インスタアカウントを非公開に設定する方法をご存じだろうか。インスタアカウントを非公開に設定する方法と解除する方法について、非公開アカウントとは何かにも触れながら解説していくので、インスタを利用しているユーザーはぜひ参考にしてほしい。

【インスタ】「非公開」アカウントとは?

(Image:A9 STUDIO / Shutterstock.com)

 大人気SNS「Instagram」を利用するには、InstagramのサイトやInstagramアプリで作成するアカウントが必要だ。Instagramにメールアドレスなどを登録することで、Instagramアカウントを作成でき、Instagramの様々なサービスを活用することができる。だが、Instagramには通常の公開アカウントと、非公開アカウントが存在する。本記事では、インスタ非公開アカウントの設定方法や、そもそもインスタアカウントを非公開インスタアカウントにすることでどのようなメリットがあるのかなどについて解説する。

 はじめに、非公開インスタアカウントとはどのようなアカウントなのか解説しよう。非公開インスタアカウントとは、インスタ内で許可したユーザー以外に投稿やストーリーが公開されないアカウントのことだ。

 通常、インスタで非公開に設定していないアカウントで投稿やストーリーズを公開した場合、その内容はインスタの全ユーザーに公開されるが、非公開に設定することで全ユーザーに公開される内容が、特定の許可したユーザー以外には公開されない設定になるのだ。

 そのため、インスタでプライベートな内容を公開するときに、知らない人や同僚などに公開されると困る場合には、インスタのアカウントを非公開に設定すると、自分が許可した相手以外には公開されないので便利だ。

【インスタ】「非公開」アカウントにするメリット

 インスタの非公開アカウントとはなにか確認できたところで、インスタのアカウントを非公開に設定するメリットについて解説しよう。インスタの非公開アカウントの内容は、許可したユーザー以外には公開されないとかんたんにいっても実は、それ以上にインスタのアカウントを非公開に設定することについてメリットがある。

【メリット①】知らないアカウントからフォローされない

 インスタのアカウントを非公開に設定するメリットとして、知らないインスタアカウントからフォローされることを阻止することができるメリットがある。通常、非公開に設定していないインスタアカウントの場合、そのアカウントは誰でもフォローすることができ、フォローされるときに自分への確認などはない。しかし、インスタアカウントを非公開に設定すると、非公開のインスタアカウントをフォローするときには、非公開のインスタアカウント所有者の許可が必要となる。

 非公開のインスタアカウント所有者がフォローされることを許可しない限りは、そのユーザーにはフォローされないのだ。

 インスタではしばしば、スパムや宣伝目的にとれるような怪しいアカウントからフォローされることがあるが、アカウントを非公開に設定しておくことで勝手にフォローされないようになるのだ。

 なお、非公開アカウントをフォローしようとしたときには、非公開アカウントフォロー承認待ちリストに自動的に追加され、フォローリクエストがあったことについての通知も届くので、必要に応じてフォローを許可したり拒否したり場合によってはブロックして対応しておこう。

【メリット②】検索画面に表示されない

 インスタのアカウントを非公開に設定するメリットとして、インスタ内でのユーザー検索結果に表示されないというメリットがある。インスタの検索機能ではハッシュタグや投稿の内容で非公開アカウント以外のすべてのインスタアカウントの検索結果が表示される。

 これによって、非公開に設定していないアカウントで投稿した内容は知らない第三者に検索される可能性があるのだ。また、検索されるだけならば問題ないが、検索結果が表示されて知らない第三者にフォローされる可能性や、投稿を引用される可能性などもある。

 インスタアカウントを非公開に設定することで、検索結果に非公開アカウントの内容は表示されないので、前述の危険にさらされる危険性が少なくなるのだ。

 ただし、ユーザー名については公開されて検索も可能なのでユーザー名を本名や分かる人が見ればわかる(他のSNSとおなじユーザー名など)ものに設定しておくと、すぐに特定されてしまうので注意しよう。

【メリット③】外部サービスやアプリからの閲覧が制限できる

 インスタ利用時、インスタアプリや公式サイトから閲覧する方法で利用している方がほとんどだが、中には非公式サービスなどを使う方法でインスタを利用しているユーザーも存在する。インスタアカウントを非公開に設定することで、このような非公式の外部サービスやアプリからインスタアカウントを閲覧されないようにすることができるのだ。

 特に、最近はブログなどで人のインスタの投稿を勝手に引用して利用している方も多いので、それらの対策としても活用することができる。

【インスタ】アカウントを「非公開」に設定する方法

 インスタアカウントを非公開に設定する方法を紹介する。インスタアカウントを非公開に設定したいときにはこれから解説する方法で操作を行おう。なお、インスタではアカウントの非公開・公開を自由に設定することができるので、後述する非公開を解除する方法についても確認してほしい。

 なお、これから紹介する方法で非公開に設定できるアカウントは「個人用」インスタアカウントの場合のみだ。インスタアカウントには「個人用」と「クリエーター用」があり、「クリエーター用」アカウントの場合は非公開に設定することができない。そのため、「クリエーター用」アカウントを非公開に設定したいときにはまずは、アカウントの種類を「個人用」に変更してから、これから紹介する方法で非公開の設定を行わなければならない。

アカウントを非公開に設定するには、インスタアプリを起動してアプリ下部の人形アイコンをタップして、メニューボタンをタップする

メニューが表示されるので、「設定」をタップする

各種設定が表示されるので「プライバシー設定」をタップする

アカウントのプライバシー設定が表示される。現在、非公開アカウント設定されていないアカウントの場合には、「非公開アカウント」の部分のボタンがオフに設定されているので、このボタンをタップして「非公開アカウント」をONに設定する。これでアカウントを非公開アカウントに設定することができた

【インスタ】「非公開」アカウントを解除する方法

 インスタで現在非公開に設定しているアカウントの非公開設定を解除する方法について解説する。インスタアカウントの非公開設定を解除する場合には、後述する解除時の注意点についても十分に注意してほしい。解除時の注意点を読み飛ばしてしまうと、これまで非公開に設定しているおかげでフォローされなかった怪しいアカウントからフォローされてしまう原因となってしまう可能性がある。

アカウントの非公開設定を解除するには、インスタアプリを起動してアプリ下部の人形アイコンをタップして、メニューボタンをタップする。なお、解除の操作手順については非公開に設定するときの操作手順とほぼ同等だ

インスタのアカウントメニューが表示されるので、「設定」をタップする

各種設定が表示されるので「プライバシー設定」をタップする

アカウントのプライバシー設定が表示される。現在、非公開アカウントに設定されている場合には「非公開アカウント」の部分がオンになっているので、この部分のボタンをタップして、「非公開アカウント」をOFFに設定する。これでアカウントの非公開設定が解除されて、通常の公開アカウントに設定することができた

【インスタ】「非公開」アカウントを設定/解除する時の注意点

 インスタアカウントを非公開に設定する・解除するときにはいくつかの注意しておきたいポイントがある。インスタアカウントを非公開に設定する・解除するときに注意すべき点について解説するので参考にしてほしい。

【注意点①】解除前にフォローリクエストがないかを確認する

 すでに非公開に設定されているアカウントで非公開を解除するときには、解除を行う前に自分の非公開アカウントに対してフォローリクエストが残っていないかを確認しよう。もしも、フォローリクエストが残っている状態でインスタアカウントの非公開設定を解除してしまうと、これまでフォローの承認待ち状態でフォローされない状態だったアカウントのフォロー承認が自動的に承認されてしまい、自分のインスタアカウントがフォローされてしまう。

 これを回避したいときには、フォローを解除する前にフォローリクエストに残っているまだフォローされない状態のアカウントをブロックしておこう。

【注意点②】非公開にすると公開されない情報を確認する

 インスタアカウントを非公開にするときには、どのような情報を非公開にできるのかについてしっかりと確認しておく必要がある。自分は公開したいけど、非公開アカウントの場合は第三者に公開されていないといったトラブルもあるので、非公開に設定するときには注意しよう。

 インスタアカウントを非公開に設定することで、公開されない情報については自分がインスタに投稿するあらゆるコンテンツ(通常の投稿、ストーリーズ、インスタライブ)や自分がフォローしているユーザー、自分のことをフォローしているユーザーのリストがある。これらの情報を公開したくない場合には、アカウントを非公開に設定しておこう。

【注意点③】非公開にしても公開される情報がある

 前述の注意点と似た注意点になるが、インスタアカウントを非公開に設定しても設定している名前などの一部情報については、公開されるので注意が必要である。非公開に設定したいときには、どのような情報が非公開となって何が公開されるのかを正確に把握しておこう。

 インスタアカウントを非公開に設定していても公開されてしまう情報として、自分がインスタアカウントに設定しているプロフィール(ユーザー名、アイコン、プロフィールの文章)がある。特に注意したいのがユーザー名に本名を入れている方や自分の写真をアイコンにしている方だ。

 自分のアカウントの存在を実際の友人や同僚に秘密にしたいときに、アカウントを非公開にする方が多いが、もし自分がユーザー名やアイコンに本名や写真を掲載していると非公開に設定しても、ユーザー名で検索したときなどに自分のことを特定されてしまう原因となる。また、アイコン画像も非公開のアカウントでも公開されてしまうので保存されたりスクショされたりして悪意のあるユーザーによって拡散されてしまうこともあり得る。

【インスタ】「非公開」アカウントにすると第三者側に履歴は残る?

 インスタアカウントを非公開に設定することで、第三者側に履歴などが表示されないと思う方もいらっしゃるかと思う。しかし、インスタアカウントを非公開に設定しても、第三者側に履歴が残る場合もある。

 インスタのストーリーズ機能には足跡機能が有る。そのため、非公開のインスタアカウントでストーリーズをみたとしても、その足跡に非公開アカウントが視聴履歴として残ってしまう。また、インスタライブについても足跡機能があるので、非公開アカウントでも履歴が残る。

 なお、当然ではあるが第三者の投稿に対してコメントを行ったりいいねを行ったりした場合についても、第三者側へ通知が行くので履歴が残ってしまう。

 このため、自分のアカウントを誰にも見つからないようにすることは難しい。そのため、なるべく自分のインスタアカウントの存在を目立たせたくない場合には、閲覧専用のアカウントを作ることをオススメする。もちろん閲覧専用アカウントには自分に関する一切の情報を載せてはいけない。前述したユーザー名やプロフィールについては非公開にしていても公開されてしまうので十分に注意してほしい。

※サムネイル画像(Image:A9 STUDIO / Shutterstock.com)

【インスタ】「非公開」に設定するには? 解除方法も解説!のページです。オトナライフは、【SNSInstagram】の最新ニュースをいち早くお届けします。