月間アプリゲーム売上予測ランキング、3位プロスピ(47億円)、2位ウマ娘 (80億円)、1位◯◯◯(90億円)は?【2021年8月】

毎月何十億円ものお金が動くスマホゲーム業界だが、その詳細な売上金額は公開されていない。そこでここでは、公式のランキングから売上を予測する「Game-i」の情報を元に、毎月のスマホゲームセールスランキングを紹介しよう。2021年8月のランキングでは3位プロスピ、ウマ娘は2位に陥落、そして、ついに1位を奪取したのはあの人気ゲームだった!

セールスランキングでゲームの人気がすぐにわかる!

(Image:game-i.daa.jp)

(画像:Game-iより引用)

 スマホゲームの売上ランキングはアプリの公式サイトで公開されているため、ある程度の売上が予測できるが、セルラン分析サイト「Game-i」では、公開されている売上げランキングとゲーム関連上場企業の決算発表から売上実績を抽出し、独自の予測値を算出。その数値によって毎月の予想セルランを発表している。また、公式に公開されているランキングはiOSとAndroidの公式ストアを利用しているため、それ以外の売上は考慮されていない。そのため、ここで紹介するランキングはあくまで予測値であること、そして、『ピッコマ』や『LINEマンガ』といったゲーム以外のアプリは除外していることをご了承願いたい。

 それでは早速2021年8月のセールスランキングを発表していこう。3位プロスピ、2位ウマ娘を押さえて1位を獲得したタイトルはどれだろうか?

第5位 Pokémon GO(ポケモンゴー)

メーカー Niantic,Inc.
2021年8月売上予測:約30.11億円
アプリは→こちら

(Image:game-i.daa.jp)

 

 今月も、大人気シリーズ『ポケモン』とスマホの位置情報を融合させた人気ゲーム『Pokémon GO(ポケモンゴー)』が第5位を獲得。2021年8月13日にVer.0.217のアップデートが行われ、不具合の修正は当然として機能的に遊びやすくもなっている。イベントとしては一部の特殊な色違いポケモンが出現するようになる「ウルトラアンロック」1~3が開催されたことが、ランキング上位をキープした要因のひとつと考えられる。

第4位 モンスターストライク

メーカー XFLAG,Ink.
2021年8月売上予測:約44.82億円
アプリは→こちら

(Image:game-i.daa.jp)

 

 前回3位から1ランクダウンした『モンスターストライク』。しかし、売上金額は7月よりも1億円ほど上がっているので、変わらぬ人気をキープしていることが伺える。8月には「モンスト夏休み」というイベントがあり、過去の夏仕様のキャラが復刻されていたり、期間限定イベントで大いに盛り上がっていた。また8月2日から人気のマンガ『Dr.STONE(ドクターストーン)』とのコラボも行われ、勢いが衰えることはない。9月には人気漫画『BLEACH(ブリーチ)』とのコラボも行われるとのことなので、来月も上位にランクされるだろう。

第3位 プロ野球スピリッツA(プロヤキュウスピリッツエー)

メーカー KONAMI
2021年8月売上予測:約47.30億円
アプリは→こちら

(Image:game-i.daa.jp)

 オリンピック終了と共にペナントが再開され、ますます勢いがついた『プロ野球スピリッツA(プロヤキュウスピリッツエー)』が1ランクアップの3位に。コスト無料で回復できる「ドリームキャラバン」が開催され、多くのプレイヤーが参加していた。コスト回復アイテムや貴重な「Sランク30%契約書」がゲットできるため、時間を惜しんで周回していた人もいるのではないだろうか? さらにキャラバンの名産物をコンプリートすると「侍Sランク契約書」がもらえるため、即戦力アップにもつながる良イベントだ。

第2位 ウマ娘 プリティーダービー

メーカー Cygames,Inc.
2021年8月売上予測:約80.65億円
アプリは→こちら

(Image:game-i.daa.jp)

 リリース直後から連続1位を続けていた『ウマ娘 プリティーダービー』が、とうとう首位から陥落して2位となった。売上も今年4月の145億円から徐々に落ちはじめ、当初の勢いは衰えてきている。とはいえ、いまだに80億円以上を売り上げているのは驚きだ。8月はリリースから6カ月が経過したこともあり、ハーフアニバーサリーイベントを開催。2021年8月16日に第1弾、8月24日に第2弾、8月30日に第3弾と畳み掛け、売上に大きく貢献した。今後も、新しいチーム戦イベント「アオハル杯」や新ウマ娘「エイシンフラッシュ」、新衣装「マチカネフクキタル」など、怒涛の追加要素が控えているので、1位返り咲きも十分あり得るだろう。

第1位 Fate/Grand Order(フェイトグランドオーダー)

メーカー Aniplex Inc.
2021年8月売上予測:約90.29億円
アプリは→こちら

(Image:game-i.daa.jp)

 7月は全体のランキングで10位(売上17億)まで落ち込んでいた『Fate/Grand Order(フェイトグランドオーダー)』だったが、8月は売上73億円を叩き出してジャンプアップ!  あの『ウマ娘』を抑えてついに1位を獲得した。それもそのはず、8月は6周年イベントが開催され、聖晶石召喚最大170回分の配布や、星5キャラのスカウト、新サーヴァント「光のコヤンスカヤ」、6周年福袋などを連発し、ファンを釘付けにしたのだ。新たなシステム「サーヴァントコイン」も実装され、今後の2部完結まで期待感は高まる一方だろう。

出典元:Game-iは→こちら

月間アプリゲーム売上予測ランキング、3位プロスピ(47億円)、2位ウマ娘 (80億円)、1位◯◯◯(90億円)は?【2021年8月】のページです。オトナライフは、【アプリFate/Grand Orderアプリゲームウマ娘プロ野球スピリッツAポケモンGOモンスターストライクランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。