【LINE】ID検索ができないときの6の原因と対処法!

LINEで友だち検索をする際によく使う方法がID検索だ。しかし、ID検索してもアカウントが表示されない・ID検索できないといったケースがよくある。そこで今回は、LINEでID検索できないときの原因と対処法について解説していく。ぜひ参考にして欲しい。

【LINE】ID検索ができないときの原因と対処法

(Image:guide.line.me)

 LINEでID検索ができない・友だち追加できない原因は様々ある。そこでここでは、LINEでID検索できない・友だち追加できないときの原因と対処法について解説していく。LINEでID検索できない人は、自分に当てはまる原因を参考にして欲しい。

【原因①】年齢確認をしていない

 LINEでID検索ができない・友だち追加できない原因は、年齢確認をしていないためだ。(Android・iPhone共通)LINEでは、設定から年齢確認をする必要がある。そしてこの年齢確認は、18歳未満のユーザーはできない仕様になっている。なぜなら、未成年者をトラブルから回避するためである。そして、LINEでは年齢確認をしていないとID検索はできない。また、自分が年齢確認をしていても友だちが年齢確認をしていなければ、ID検索できず友だちのアカウントを追加することはできないのだ。よって、対処法としてID検索できない場合は、LINEの設定から年齢確認をしよう。

LINEで年齢確認をする方法は、LINEの「設定」→「年齢確認」をタップする

 次の画面で、年齢確認結果の横に「未確認」と表示されていれば、年齢確認はできていないということになる。そして、「年齢確認結果」をタップすると、「年齢確認を行いますか?」というポップアップが表示されるので、「NTT docomoをご契約の方」・「auをご契約の方」・「LINEモバイルをご契約の方」・「その他の事業者をご契約の方」のいずれかを選択する。ここでは、自分が契約しているキャリアを選択するようにしよう。そしてキャリアを選択すると、各キャリアのログイン画面が表示されるので、そのまま「ログイン」する。そして画面の案内に従って進んでいけば、年齢確認は完了する。

上のような画面が表示されていれば、年齢確認ができているということになる。そして、年齢確認が完了すれば、LINEでID検索できるようになる

 また、この年齢確認はスマホだけではなく、PC版のLINEであっても必要になってくる。PC版のLINEもスマホと同じく、友だち追加ができるようになっている。そして、ID検索で友だち追加するためには、スマホからの年齢確認が必要なのだ。よって、PC版のLINEでID検索して友だち追加したい場合は、年齢確認をするようにしよう。そうすれば、PC版のLINEでID検索できるようになる。

【原因②】相手が「IDによる友だち追加を許可」の設定をオフにしている

 LINEでID検索ができない・友だち追加できない原因は、相手が「IDによる友だち追加を許可」の設定をオフにしているためだ。(Android・iPhone共通)セキュリティ面から友だちが「IDによる友だち追加を許可」の設定をオフにしていると、いくらID検索しても検索結果には表示されない。よって、対処法として「IDによる友だち追加を許可」の設定をオンにしよう。

「IDによる友だち追加を許可」の設定をオンにする方法は、LINEの「設定」→「プライバシー管理」をタップする。そして、「IDによる友だち追加を許可」をオンに設定する。そうすれば、LINEでID検索できるようになる

 ただし、「IDによる友だち追加を許可」をオンに設定するには年齢確認をしていなければ、オンにできないので注意するようにしよう。

【原因③】IDの入力が間違っている

 LINEでID検索ができない・友だち追加できない原因は、IDの入力が間違っているためだ。(Android・iPhone共通)LINEのIDは、20文字以内・半角英数字で設定できるようになっている。そして、IDによっては複雑なものもあるため、入力を間違ってしまうこともある。よって、対処法として一度IDの入力に間違いがないか確認してみよう。

【原因④】相手がLINE IDを設定していない

 LINEでID検索ができない・友だち追加できない原因は、相手がLINE IDを設定していないためだ。(Android・iPhone共通)LINEのID設定は必須ではない。そのため、そもそもIDを設定していなければ、ID検索はできないのだ。よって、対処法としてIDを設定していない場合は、QRコードなど他の方法で友だち追加しよう。

【原因⑤】非対応の格安SIMを使っている

 LINEでID検索ができない・友だち追加できない原因は、非対応の格安SIMを使っているためだ。(Android・iPhone共通)LINEでID検索をするためには、年齢確認が必須になる。そしてこの年齢確認は、ソフトバンク・楽天モバイル・docomo・auなどの大手キャリアと連携することでできるようになっている。このことから、それ以外の格安SIMでは連携できないため年齢確認・ID検索はできないのだ。LINEで年齢確認・ID検索ができるキャリア・格安SIMは以下の通りになっている。

・ソフトバンク
・楽天モバイル(格安SIM)
・docomo
・au
・ワイモバイル(格安SIM)
・LINEモバイル(格安SIM)
・IIJmio(格安SIM)
・イオンモバイル(格安SIM)
・mineo(格安SIM)

 このように格安SIMでは、ID検索・年齢確認できないケースが多い。よって、対処法として上記の格安SIM以外を利用している場合は、QRコードなど他の方法で友だち追加しよう。

【原因⑥】ID検索回数の上限に達している(Androidのみ)

 LINEでID検索ができない・友だち追加できない原因は、ID検索回数の上限に達している(Androidのみ)ためだ。Androidで、何回もLINEのID検索をすると「規定の検索回数を超過しました。一時的に検索機能をご利用いただけません」というポップアップが表示されてしまい、ID検索ができない状態になってしまう。これは、Androidのみ適用される制限になっている。Androidでは、LINEのID検索をする回数に制限を設けている。よって、対処法としてAndroidでもしもこのようなポップアップが表示されたら、解除されるまで待つようにしよう。Androidで検索の制限が解除されるまでの時間は、約1時間程度になっている。Androidで制限が解除されたら、再度ID検索してみよう。そうすれば、ID検索で友だち追加できるようになる。

【LINE】ID検索以外で友だち追加をする方法は?

 ここまでは、LINEでID検索できない・友だち追加できないときの原因と対処法を解説した。しかし、ID検索・年齢確認できない格安SIMを利用している人や、18歳未満の人はID検索以外の方法で友だち追加できないのだろうか。そこでここでは、ID検索以外で友だち追加をする方法について解説していく。ID検索・年齢確認できない人は、対処法として参考にして欲しい。

【方法①】QRコードを使う

 LINEでID検索・年齢確認できないときの対処法は、QRコードを使うことだ。(Android・iPhone共通)LINEで友だちのQRコードを読み取って友だち追加するか、自分のQRコードを友だちに読み取ってもらうかどちらかになる。この方法は、直接スマホからLINEのQRコードを読み取る方法だけではなく、メールなどでLINEのQRコードを送信し、読み取ることで友だち追加できることもできるのだ。よって、離れた場所にいる友だちであってもすぐに友だち追加できるため、便利な方法である。

対処法として、LINEでQRコードを使う方法は、LINEのホーム画面にある「友だち追加」をタップする

「QRコード」をタップする

QRコードをタップすると、上のような画面が表示される。友だちのQRコードを読み取る場合は、フレームに合わせて友だちのQRコードを読み取る。また、自分のQRコードを表示させたい場合は、「マイQRコード」をタップして、友だちに自分のQRコードを読み取ってもらう。そうすれば、友だち追加できる

また、マイQRコードをタップすると、上のような画面が表示される。メールなどでLINEのQRコードを送信したい場合は、左側の「↑マーク」をタップして送信する。そして、自分の端末にQRコードを保存したい場合は、右側の「↓マーク」をタップして保存する

【方法②】別の友だち経由でトークで連絡先を共有する

 LINEでID検索・年齢確認できないときの対処法は、別の友だち経由でトークから連絡先を共有することだ。この方法は、友だちであるAさんからLINEで友だち追加したいBさんの連絡先を、LINEのトークで送信してもらう方法になる。直接BさんとLINEの交換をしなくても、AさんからLINEの連絡先を知ることができるのだ。よって、対処法としてAさんに以下の方法をお願いしよう。

Aさんに操作してもう方法は、LINEで「自分とAさんのトーク画面」を開いて、トーク画面の下の方にある「+」をタップして、「連絡先」を選択する

「LINE友だちから選択」をタップする

「Bさんのアカウント」にチェックを入れて、「送信」をタップする

 ここまでがAさんにLINEでしてもらう操作になる。そして、AさんからLINEでトークが届いたら、「トーク画面」を開いて「Bさんの連絡先」をタップする。そうすると、Bさんのアカウントが表示されるので「追加」をタップする。そうすれば、LINEでBさんを友だち追加できる。

【方法③】友だち自動追加機能を使う

 LINEでID検索・年齢確認できないときの対処法は、友だち自動追加機能を使うことだ。LINEの友だち自動追加機能とは、友だちの電話番号を端末に登録している場合に、設定をオンにしておくことで自動的にLINEの友だちに追加される機能のことだ。ただし、注意しなければならないことがある。それは、LINEでつながりたくない人まで自動で友だち追加されてしまう原因になることだ。LINEの友だち自動追加機能は、端末に登録しているすべての連絡先と同期するため、LINEでつながりたくない人がいる場合は、オンにせずに別の方法で友だち追加しよう。

LINEの友だち自動追加機能をオンにする方法は、LINEのホーム画面にある「設定」→「友だち」をタップする。そうすると、上のような画面が表示されるので「友だち自動追加」をオンにする。そうすれば、電話番号を登録している友だちが自動的に追加される

 また、「友だちへの追加を許可」をオンにすると、自分の電話番号を登録している友だちに自分のアカウントが自動的に追加される。ただし、この設定は自分の電話番号を登録しているすべての人が、自分のLINEアカウントを自動的に追加することを意味している。よって、LINEでつながりたくない人とつながってしまう可能性もあるので、注意するようにしよう。

【方法④】グループのメンバーリストから追加する

 LINEでID検索・年齢確認できないときの対処法は、グループのメンバーリストから追加することだ。LINEでは、グループトークもできるようになっている。そして、LINEのグループトークは、メンバー同士が友だちでなくても誰でも参加できる仕組みになっている。そのため、友だち追加したい人が同じグループ内にいる場合は、そこから友だち追加できるのだ。LINEグループのメンバーリストから追加する方法は、「グループのトーク画面」を開いたら、画面右上にある「三本線」→「メンバー」をタップする。そうすると、グループに参加しているメンバーの一覧が表示されるので、「友だち追加したいメンバー」を選択し、「追加」をタップする。そうすれば、友だち追加できる。

※サムネイル画像(Image:guide.line.me)

【LINE】ID検索ができないときの6の原因と対処法!のページです。オトナライフは、【SNSID検索LINE】の最新ニュースをいち早くお届けします。