マックのアイスクリームマシンが頻繁に故障する理由、“あるある”では済まされない可能性も

放置されてきた故障問題

(Image:Wachiwit / Shutterstock.com)

ソフトクリームだけでなく、マックフルーリーなどもアイスクリームマシンの故障で提供不可となる

 現状、マックとTaylorの取り決めの中で何らかの問題が見つかったわけではないのだが、これまで消費者は食べたい時に食べたいものが購入できなくて困ってきた訳で、マクドナルドだって本来なら販売できた機会を失ってきた訳だから、もっと早くに対策を講じるべきだったはず。2017年の初め、米マクドナルドは顧客から数年にわたって苦情が寄せられていたアイスクリームマシンを取り換えると発表し期待されていたものの、それもうやむやのままとなっている。何か理由があって、のらりくらりと問題を先延ばしにしているのだろうかと勘繰られてしまうのも仕方ない状況だろう。

「ネットに流れてくるマクドナルドのアイスクリームマシンが壊れているという情報をいつも笑ってみていた。でも、マックフルーリーを買いに行ったら壊れていた。冷たいものが欲しい」や、「近所のマクドナルドは使えない、閉店すべき。だってアイスクリームマシンがいつも壊れているから」など、消費者からの絶えない悲痛な叫びがマクドナルドに届く日はやって来るのだろうか。今後の展開に注目が集まる。

参考元:「マクドナルドのアイスクリームマシンが頻繁に壊れる理由」を連邦取引委員会が調査か【GIGAZINE

※サムネイル画像(Image:Wachiwit / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

マックのアイスクリームマシンが頻繁に故障する理由、“あるある”では済まされない可能性ものページです。オトナライフは、【グルメアイスクリームマシンマクドナルド】の最新ニュースをいち早くお届けします。