iPhone 13 miniは売れると海外メディアが予想! 大コケのiPhone 12 miniから復活するであろう理由

「iPhone 13(仮称)」モデルの公式発表・発売が目前に迫っているとみられることもあり、8月末ごろから多くのリーク情報が飛び交うようになってきた。その中にはiPhone 13シリーズでのmini機種の情報も。

先代の「iPhone 12 mini」はあまり売上が芳しくなかったようだが、「iPhone 13 mini(仮称)」では12 miniが犯した失敗を克服する、と伝えているメディアもある。果たしてiPhone 13ではどのようなmini機種が登場するのだろうか。

「iPhone 13 miniはiPhone 12 miniより売れる」説?

(Image:Karlis Dambrans / Shutterstock.com)

miniはその名の通り小ささが大きな武器だ

 iDrop Newsの報じたところによると、同メディアは2021年モデルのiPhone 13 miniは前年のiPhone 12 miniよりも人気を集めることができると予想しているようだ。iPhone 12 miniといえば、そのボディの小ささから「iPhone SE」などとともに小さなサイズのiPhoneを求めるファンの支持を集める……と期待されたものの、鳴かず飛ばずだったことは記憶に新しい。「売れなさすぎて生産中止」や「次回以降のiPhoneにはminiが出ない」といった噂話も数多く飛び出すありさまだった。

 しかしiDrop NewsはiPhone 12 mini大コケの原因を、「初代のiPhone SEから乗り換えるユーザーを掴むには遅すぎたこと」「同シリーズの『iPhone 12』『iPhone 12』より1カ月遅れで発売したこと」「バッテリー駆動時間が短いこと」といった理由であると分析している。

iPhone 13 miniは売れると海外メディアが予想! 大コケのiPhone 12 miniから復活するであろう理由のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneiPhone 12 miniiPhone 13 mini】の最新ニュースをいち早くお届けします。