「キャッシュレスは、使いすぎる」は誤解? 現金派より預貯金が多いことが判明!

キャッシュレス派は預金上手!?

調査対象の71%が預貯金をしていると回答(PayPay銀行調べ)

 こういった世間の動向とは反対に、現金派からは「キャッシュレスは使いすぎてしまうから」という意見も。しかし、現在預貯金をしている人を対象にした質問では、現金派よりキャッシュレス派のほうが、預貯金額が多い傾向にあることがわかった。それぞれの預金額を見てみると、現金派は約60%が「100万円未満」と回答したのに対し、キャッシュレス派は34.4%に留まった。「100~200万円台」(20.0%)、「300~500万円台」(18.8%)、「600~900万円台」(7.1%)、「1,000万円以上」(19.7%)という割合に。

 預貯金額する目的については、「老後資金」のためが最も多く42.8%となった。2位以降には「趣味」(40.0%)、「旅行」(30.3%)などが挙がった。最も回答の多かった老後資金の目標金額について詳しく見てみると、「1,000万円以上」と回答した現金派は45.7%なのに対し、キャッシュレス派は60.8%と、預貯金に対する意識の高さが伺えた。ポイントやクーポンを上手に使った日々の買い物が、キャッシュレス派が預貯金上手に繋がっているのかもしれない。

 以上、キャッシュレス決済の動向について紹介した。時代の流れに乗れずになんとなく現金派に留まっている人はキャッシュレス決済に切り替えてみては。

出典元:コロナ禍のキャッシュレス決済利用と預貯金に関する意識・実態を調査【PayPay銀行】

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「キャッシュレスは、使いすぎる」は誤解? 現金派より預貯金が多いことが判明!のページです。オトナライフは、【マネーPayPayQRコード決済キャッシュレス現金決済】の最新ニュースをいち早くお届けします。