ハーゲンダッツ人気フレーバーランキング、1位はバニラでもなくクッキー&クリームでもなくあれに!

ご褒美アイスの代名詞、ハーゲンダッツ。数あるフレーバーの中でも、一番人気は一体どれだろうか?ねとらぼ調査隊が2021年8月にアンケート調査を実施。2021年最新の人気ランキングTOP10が発表された。

ハーゲンダッツは、市販のアイスクリームの中でも特に人気が高く、季節ごとやコンビニ限定のフレーバーはSNS上でも毎回といっていいほど話題になり、瞬く間に店頭から消えることも!さて、あなたの好きなフレーバーは一体何位だろうか。

まずは第10位~第4位。クリスピーサンドとバーは1フレーバーのみがランクイン

(Image:amazon.co.jp)

食べやすさでカップに軍配か。筆者はコーンタイプが好きだがなかなかお目にかかれない

 第10位は「バー バニラチョコレートマカデミア」。バータイプ唯一のTOP10入りだ。このフレーバーを含むクランチーバーシリーズは、ザクザクとした具材入りチョコレートでアイスクリームがコーティングされた、バランスが良い大人のバーアイスだ。第9位は「ミニカップ クリスプチップチョコレート」。人気のチョコレートフレーバーが意外ともいえる下位に。第8位はクリスピーサンドシリーズで唯一のランクインとなった「ザ・キャラメル」。モナカアイスとはひと味違い、サクッとしたウエハースでアイスを挟んだだけでなく、アイス部分はなめらかなキャラメルでコーティングされていて、このくちどけを楽しむためにクリスピーサンドを買うといっても過言ではない。サイズ感はやや小ぶりで、コスパがよいわけではないが、濃厚なアイスを食べきるにはちょうど良いサイズだということは、実食したことがある人ならわかるはずだ。

 第7位は「ミニカップ リッチミルク」。バニラとどう違うの?という点が気になるところだが、こちらはミルク、卵、砂糖というシンプルなレシピで、より牛乳の味が感じられる。第6位は「ミニカップ クッキー&クリーム」。これを初めて食べたときの衝撃は忘れられない、という人も多いのでは。2017年に発売25周年を迎えた、ハーゲンダッツを代表するフレーバーである。第5位は「ミニカップ グリーンティー」。なんと7年もの年月をかけて生み出されたという、ハーゲンダッツの本気を感じる抹茶味のアイスクリームだ。甘さだけでなく、茶葉の香りが引き立ち、ほろ苦さもしっかり味わえる大人向けのフレーバーである。第4位には、もっと上位かと想像していたフレーバーがランクイン。それは「ミニカップ バニラ」だ。これを抑えてのTOP3とはいったい…!?

ハーゲンダッツ人気フレーバーランキング、1位はバニラでもなくクッキー&クリームでもなくあれに!のページです。オトナライフは、【グルメハーゲンダッツランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。