老後に住みたい都道府県ランキング、5位「千葉県」4位「沖縄県」3位「神奈川県」2位「北海道」では1位は?

生活に便利なものが何でもそろっている、あの街が1位

都会は家賃や物価が高いが、そのあたりは気にならないのだろうか

 第1位は、日本の首都「東京都」。「東京には何でもそろっている」とよくいわれるが、便利な生活環境が人気の理由のようだ。その中でも、交通の利便性の高さが人気を後押ししているだろう。クモの巣のように細かく入り組んでいる公共交通があるおかげで、都内でも隣県でも、どこへでも行きやすい。また、羽田空港や成田空港が近く、海外旅行にも気軽に行けてしまう。なんでもできて、どこにでも行きやすい東京は、時間のある老後を楽しむのに最適のようだ。

 4位以下も紹介しよう。4位「沖縄県」、5位「千葉県」、6位「兵庫県」、7位「埼玉県」、同率7位「大阪府」、9位「福岡県」、10位「京都府」。東京、神奈川同様に、首都圏の千葉や埼玉が人気。他にも大阪や福岡もそうだが、生活に便利な都会に住みたいと考える人が多いようだ。自然の中でゆっくり過ごすよりも、アクティブに過ごしたいのか。

 都会で暮らしていた筆者としては、老後は畑でもやりながら静かに暮らしたいと思っていたが、この結果をみると、都会で暮らしている人の中には離れたくないという人も多そうだ。地方だからといって、生活が不便ではないと伝えたい。

出典元:老後に住みたい都道府県ランキングTOP47! 1位は「東京都」に決定!【ねとらぼ調査隊

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

老後に住みたい都道府県ランキング、5位「千葉県」4位「沖縄県」3位「神奈川県」2位「北海道」では1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフランキング住みたい街北海道千葉県東京都沖縄県神奈川県老後】の最新ニュースをいち早くお届けします。