iPhone 13が9月15日午前2時に登場か、アップルのスペシャルイベント開催でどんな発表が予想される?

新型iPhone待機勢がソワソワしだしている空気感が伝わってくる。それもそのはず、アップルのスペシャルイベントの開催日程が正式に告知されたのだ。日時は9月15日水曜日(日本時間)とのこと。例年では9月中旬のイベントでその年の新型iPhoneを発表してきただけに、iPhoneやアップルのファンの期待値はもはやMAXにまで振り切っていることだろう。

今回は、アップルの開催するイベントに対する各所の予想や、これまで報じられてきた「iPhone 13(仮称)」の噂などについてもお伝えしていきたい。

アップル、15日にオンラインでのスペシャルイベントを開催

(Image:Hadrian / Shutterstock.com)

世界中のアップルファンがオンラインで視聴する

 アップルの発表によれば、スペシャルイベントが開始されるのは、日本時間で9月15日(水)の午前2時。「アップルの特別なイベントを、Apple Parkからオンラインでお届けします」として、2021年も世界情勢を鑑みてオンライン開催となった。また、イベントの様子はウェブサイトから見ることができるようだ。

 “9月中旬”というのは、近年アップルが新作発表イベントを開催している時期でもある。複数回に分けて開催され発表が大きくずれ込んだ2020年を除いて、ここ数年は毎回そのイベントで新型iPhoneが発表されている。そのため今回も「iPhone 13がついにお披露目されるのではないか」といった予測が多くのメディアからあがっている。

 他にも「Apple Watch Series 7」や第3世代となる「AirPods」、さらには「iOS 15・iPadOS 15」など、ファンが待ち望むアップル製品の新作の登場が予想されている。今回のイベントではどこまで明かされることになるのだろうか。

(Image:jessica.kirsh / Shutterstock.com)

新型iPhoneの発売日となればApple Storeの前には前日から行列だ

 今回発表が予想されひときわ注目度が高いのは、やはりiPhone 13だろう。発表・発売を前に生産も佳境に入っているのか、8月頃からiPhone 13のリーク情報が多数飛び交うようになってきている。

 依然正式発表されていない新型iPhoneだが、その機種名が「iPhone 13」であることを示すパッケージの写真や、「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」ではストレージ容量が最大1TBとなるという噂。他にも流出した設計図面から「バッテリーのサイズが大きくなりバッテリー容量もアップしている」という予測。加えて本体をカバーするケースや保護フィルムといった本体アクセサリも次々とリークされている状況だ。

 これらの噂全てが正しいかどうかは未知数だが、15日のイベントで新型iPhoneが発表されたとすれば、いままでの噂との答え合わせとなるだろう。果たしてどれほどの正答率となるか。また、何かそれ以上の印象を残すサプライズ発表はあるのだろうか。アップルファンは発表の日まで、遠足の前日の小学生並みにワクワクで眠れない日が続くかもしれない。

参照元:Appleが9月15日午前2時にスペシャルイベント開催 新iPhone登場か【ITmedia Mobile

※サムネイル画像(Image:Hadrian / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

iPhone 13が9月15日午前2時に登場か、アップルのスペシャルイベント開催でどんな発表が予想される?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhone 13】の最新ニュースをいち早くお届けします。