YouTube「もち様」が最も視聴された猫としてギネスで世界一に、30~50代の癒される人続出

拡大し続けるペットインフルエンサー市場

猫や犬にだって、撮られたくない、ほって置いて欲しい、なんてときもあるかもしれない

 コロナ禍で在宅時間が増えたことにより、ますます人気が加速したペット動画。日々の疲れを可愛い動物たちの動画で癒している、なんてサラリーマンも多いことだろう。なかには、YouTubeチャンネル開設はハードルが高くても、インスタグラムで自分のペットアカウントを作って投稿を始めた、なんて人もいるのではないだろうか。

 フォロワーや登録者数が増えれば、ペット業界から注目されるようになったり、もち様のように写真集の発売やCMや映画に出演、なんてことも夢ではないのかもしれない。ただ、人気者のもち様でさえも動画撮影に利用されて可哀想という声などから、過去にはプチ炎上騒ぎとなったこともあった。くれぐれも動物たちの負担になったり、無理強いするようなことはやめよう。

 これからも次々に可愛い魅力的なペットインフルエンサーが登場し、ペットインフルエンサー市場もペット業界にとどまらず、ますます多方面に広がり拡大していきそうだ。

YouTube「もちまる日記」は→こちら

※サムネイル画像Image:YouTube「もちまる日記」より引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

YouTube「もち様」が最も視聴された猫としてギネスで世界一に、30~50代の癒される人続出のページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeギネス認定もちまるもちまる日記もち様】の最新ニュースをいち早くお届けします。