1,000名に聞いた、テレワーク下での浮気相手との連絡手段は、3位「SNS」2位「電話」1位は?

浮気相手との連絡は、彼氏・彼女と変わらないあのツール

いまだにメールやSMSが多く、ZoomやMeetという回答にも期待したがさすがになかったようだ(RCL調べ)

 しかしリモートワークも増えたこのご時世、職場へ足を運ぶ機会も少ないはずだが、浮気相手とのコンタクトはどのように取っているのだろうか。ズバリ、「浮気相手との連絡手段は何を使っていましたか?(複数回答可)」という質問に対しての回答は、このような結果となった。第4位「チャット・メッセンジャーアプリ(17.2%)」、第3位「SNS(36.9%)」、第2位「電話(43.0%)」、そして第1位は「メール・SMS(49.4%)」だった。浮気だからといって、特別な連絡手段を取っているわけでもなく、本命であるはずの彼氏・彼女や友人と同様のツールでやり取りしているようだ。

 一方の浮気をされた側は、どのようにして浮気の兆候を掴むかというと、「自分に冷たくなった」というきっかけが最多で41.7%。続いて「スマホを隠すようになった」が23.5%だった。人によって、どこからが浮気でどこまでが許せるのか違いはあるだろうが、浮気の兆候を感じ取った場合は、やはりスマホを調査するのが最速で浮気を暴くことができる手段のようだ。

 コロナ禍でストレスがたまることもあるが、その発散に浮気というのは許されない行為。最愛の彼氏・彼女を大切に、楽しく幸せに過ごせるよう互いの配慮が必要だ。

●RCL探偵事務所は→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

1,000名に聞いた、テレワーク下での浮気相手との連絡手段は、3位「SNS」2位「電話」1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフSNSテレワークリモートワーク浮気の境界線浮気相手】の最新ニュースをいち早くお届けします。