2021年8月度「テレビCM放送回数」ランキング、3位UQモバイル、2位ニトリ、1位は?

第1位は、出演する2人の掛け合いがおもしろいCM!

リクルート系はグループ単位でみたら上位となりそうだ(ゼータ・ブリッジ調べ)

 第1位は、Indeed Japanの「Indeed」で4,051回。Indeedは求人情報専門の検索エンジンで、転職やアルバイトを探す時に使われるサービス。斎藤工と泉里香が出演し、2人の共演から早4年。視聴者のなかには「Indeed=斎藤工、泉里香」が浸透しているだろう。CMでは2人がさまざまな姿に変身するため、次は何だろうと楽しみに待つファンもいるとか。

 ちなみに20位以内では、興和のCM放送回数が多かった。興和では5位に「キューピーコーワゴールドαプレミアム」3,078回、6位に「ザ・ガードコーワ整腸錠α3+」3,058回、8位に「バンテリンコーワサポーター ひざ専用」3,025回、10位「キューピーコーワαドリンク/キューピーコーワαゼロドリンク」2,893回、11位「バンテリンコーワパッドEX」2,768回。テレビCMの放送回数を、企業別でみたら興和がトップなのかもしれない。

 テレビ離れといわれている近年。ウェブCMなどに力を入れている企業もあるようだが、テレビで広告をすることで企業や商品ブランドの信頼性を高める効果が期待できる。今後もテレビCMは重宝されそうだ。

●ゼータ・ブリッジは→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

2021年8月度「テレビCM放送回数」ランキング、3位UQモバイル、2位ニトリ、1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフCMIndeed JapanUQモバイルテレビCM放送回数ニトリランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。