iPhone 13は新色ピンクが登場? 各モデルの気になるストレージ容量も判明

噂の1TBは見送りか? ストレージ容量にも注目集まる

(Image:Marian Weyo / Shutterstock.com)

2020年秋に発売されたiPhone12シリーズは売上記録を次々に更新するなど絶好調だったが、新シリーズは果たして?

 さらに、同サイトには新シリーズの各モデルのストレージ容量についても記載があった。それによれば、iPhone 13 miniは64GBと126GB、iPhone 13は128GBと256GB。そして、iPhone 13 Proは128GBと256GB、iPhone 13 Pro Maxは256GBと512GBが用意されていることが判明した。

 実はiPhone 13のPro Maxシリーズには高画質な動画を多く保存できるよう大容量1TBモデルが登場するのでは、という予想がかねてよりなされていた。そのため価格も20万を超えてくるのでは、といった噂も。しかし今回の情報では残念ながら1TBモデルはなく、見送られた形になっている。

 それでも日本で2008年に発売された初代iPhoneのiPhone 3Gが8GBと16GBだったことを思うと、凄まじい進化だ。今回は無さそうだが、1TBモデルが登場する日もそう遠くないのかもしれない。2万円台で買えた初代からのiPhoneユーザーである筆者からすれば、つい当時を懐かしみ価格がどこまで進化するのかも気になってしまうのだが。何にせよ、オンラインで行われるアップルイベントでの公式発表を楽しみに待ちたい。

参照元:iPhone 13に新色ピンク、Proモデルにはブラックとブロンズが新登場とリーク!各モデルのストレージ容量も判明【APPBANK】

※サムネイル画像(Image:macrumors.com)

iPhone 13は新色ピンクが登場? 各モデルの気になるストレージ容量も判明のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneiPhone 13】の最新ニュースをいち早くお届けします。