Androidのパスワード忘れは強制リセットしかないの? データを残しながら解消する対処法

Androidには多くの情報が入っていて、あなた自身のプライバシーを守るためだけでなく、周囲の人たちの情報漏洩を防止するためにも多くの人はAndroidにロックをかけていることでしょう。以前は、パスワードも簡易的な4桁の数字のみで設定していましたが、今ではセキュリティ強化のために、さまざまな方法でロックをかけることができるようになりました。

Androidの中の情報漏洩防止のために必要なロック機能ですが、ふとした時に「あれ?なんだったっけ?」と忘れることも多いと思います。万が一、第三者に設定されてしまった場合などは、もう予測できない暗号に立ち向かわないといけません。

そこで頭によぎるのは「データの保存」です。パスワードが全く思い出せない時、認証してくれない時、強制リセットを余儀なくされるとデータがすべて消えてしまいます。データ消去だけはどうにか避けたい!そこで今回この記事ではデータを残しながらAndroidのパスワードを忘れた時の対処法を紹介します。

Androidのロックの種類

(Image:ymgerman / Shutterstock.com)

 Androidには、今5つの方法でロック設定ができます。

●パスワード入力
●PINコード入力
●パターン入力
●指紋認証
●顔認証

 パスワード入力・PINコード入力は、好きな数字を設定する昔からよくある設定方法です。パターン入力は表示されている●(クロマル)を決まった順になぞることでロックが解除できます。

 指紋認証はあなたの指紋を登録する方法で、顔認証は顔をカメラで認証させることでロックを解除します。さまざまな方法でAndroidにロックをかけることができますが、ロック解除ができずに危うい事態に陥りやすいのは、「パスワード入力・PINコード入力・パターン入力」の3つです。

Androidのパスワードを何度も間違うとどうなる?

 Androidで設定したパスワードを忘れたときに、思い当たるパターンでいくつか試すのが一般的です。いくつか試しているうちに、認証されてロックの解除ができたらそれは一番理想なのですが、パスワードを忘れてAndroidが開かないとき、気持ち的に焦りを感じ、なかなか開いたというケースは珍しいことです。

 また、注意して欲しいのですが、やみくもにロック解除を試してしまうとAndroidが不審な利用者と判断してしまうことがあります。ロックをかけるということは、利用者を制限するということです。制限しているAndroidに誰かしら不審な人物が解除を試みようとしていると判断されるとロック機能はさらに強まり、強制終了以外の方法が利用できなくなることもあります。

 ロックをかけているAndroidのパスワードを忘れたとき、一番大切なことは焦らずに適切な対処法を行うことです。

Androidのパスワードを忘れた時の対処法

(Image:Framesira / Shutterstock.com)

 Androidもパスワードを忘れたときは、リスクの低い対処法から試していきましょう。リスクというのは「データ消去の有無」ですね。手っ取り早いのは強制リセットですが、データは完全になくなります。少し面倒でも、データはできるだけ残せるように、これから紹介するリスクの少ない対処法を試してみてください。

アプリでパスワードを解除する

 Androidのパスワードを忘れたとき、PCを利用してパスワードの解除が可能です。必要なのはPCと専用のアプリだけ!簡単にお試しできるのでぜひ利用してみてください。

1.PCに「Android Master Unlock Master」をインストールする
2.Androidをに接続する
3.アプリの画面で正しい機種や型番を選ぶ
4.画面の指示に従い、Androidをダウンロードモードあるいはリカバリーモードにする
5.進歩状況の画面が表示される
6.成功するとAndroidのロックが解除される

 100%の確率とは言えませんがAndroid Master Unlock Masterでは、パスワードロック・PINコードロック・パターンロックだけでなく、指紋ロックや顔認識ロックの解除も可能です。データはそのままで解除できる方法ですので、試す価値ありのロック解除法です。

ショップやサポートセンターに問い合わせてみる

 すがる思いでショップやサポートセンターに問い合わせてみるのもアリかなとは思います。ロック解除ができる可能性は低いのですが、会話の中でハッとパスワードを思い出す可能性はゼロではありません。

 予約のみしか対応できないような忙しいショップでは、パスワードのロック解除で足を運んでも対応してくれないこともありますが、親切に対応してくれるスタッフにあたると設定しそうなパスワードを一緒になって考えてくれることもあります。

 その可能性を信じて、ショップもしくはサポートセンターに問い合わせてみるのも一つの方法です。

強制リセットする

 パスワード入力を何度も試してもロック解除ができない。アプリを利用しても解除できないときの最終手段は強制リセットです。使えない状態が続くのは生活にも支障をきたします。この場合は修理で直ることもないので、最終手段としてはデータを諦めて強制リセットをしましょう。

1.Androidの電源をオフにする
2.音量ボタンで「wipe date/factory reset」を選択する
3.「reboot system now」を選択して再起動する

 再起動したAndroidは工場出荷時の状態に戻っています。もちろんあなたのこれまでのデータは消去されてしまっていますし、設定も初期化に戻っています。再起動後の状態はショックが大きいかもしれませんが、Androidは利用することができます。

 少し無理にでもテンションをあげて、必要な初期設定を行ってください。

Androidのパスワードを忘れたときはリスクの低い対処法から試してみよう

 Androidのパスワードを忘れたとき、強制リセット以外の方法でも解除できることはあります。今すぐ改善しないといけないという状況であれば、強制リセットが手っ取り早いのかもしれませんが、「強制リセット=データ消去」ですので、可能な限りはリスクの少ない方法での解除をおすすめします。

 また、パスワードは忘れないに越したことはないのですが、誰しも物忘れはします。小さなお子様がいる方はお子様の誤作動でパスワードを設定してしまうこともあります。パスワードは忘れないことも大切ですが、もしもの時に備えて定期的なバックアップを意識しておきましょう。

※サムネイル画像(Image:ymgerman / Shutterstock.com)

Androidのパスワード忘れは強制リセットしかないの? データを残しながら解消する対処法のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidパスワード】の最新ニュースをいち早くお届けします。