iPhone 13は「ノッチの縮小」ディスプレイとカメラ性能がアップする?

ディスプレイとカメラの性能がアップするか

(Image:Halfpoint / Shutterstock.com)

iPhoneのカメラ、高性能すぎても一眼レフはいらないかも?

 またディスプレイに関しては、一部のiPhone 13シリーズでリフレッシュレートが120Hzになるのではないか、ともウワサされている。この変更が実現すると、ゲームをプレイする際などに速い動きがよりなめらかになることが期待される。

 カメラに関しては、「『iPhone 12 Pro Max』に搭載されたセンサーシフトの手ブレ補正が全ラインナップに適用される」や、「次期Proシリーズでは超広角カメラのF値が2.4から1.8へ改良される」、「オートフォーカスに対応する」との声がある。静止画だけでなく動画においても、背景をぼかす「ポートレート」モードのような機能、8Kまでの解像度をサポートする高品質な動画撮影などさらなるクリエイティブな機能が搭載されるという紹介もある。細かな機能まで使いこなしている人は少ないかもしれないが、写真や動画自体は日常的に使う人が多い。何気なく撮ったものを、より鮮明なかたちで残せるようになるのは単純にうれしい。

 新たなiPhoneが実際にどんな進化をしているのかは、15日の正式発表で明らかになると思われる。それまではウワサを楽しみつつワクワクして待ちたい。

参照元:iPhone 13(仮)はノッチが小さくなり、Lightningは継続? 機能面のウワサまとめ【ITmedia Mobile

※サムネイル画像(Image:Dedi Grigoroiu / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

iPhone 13は「ノッチの縮小」ディスプレイとカメラ性能がアップする?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneiPhone 13ノッチ】の最新ニュースをいち早くお届けします。