「iPhone 12 Pro」から「iPhone 13 mini」に機種変更する理由に納得! 海外テックメディア

いよいよ新型iPhoneである「iPhone 13」が2021年9月15日にお披露目される見込みだ。そんななか、海外のテック系メディアiMoreに「私が『iPhone 12 Pro』から『iPhone 13 mini』へ機種変更する理由」という記事が掲載され、話題を呼んでいる。

ハイスペックモデルとなるiPhone Proシリーズから、わざわざiPhone miniシリーズへダウングレードするのは一見違和感がある。しかし、この記事を読んでみると「なるほど」と共感する部分が多く、「だったらiPhone13 miniでいいかも」と考えさせられる妙な説得力があった。

片手での操作が基本のスマホ。スペックばかりに気を取られていたら意外な落とし穴が

(Image:Diego Maravilla / Shutterstock.com)

大は小を兼ねる、とハイスペックなものを選んだものの、結局使いこなせていない、なんてことも

 この記事を書いたジョー・ウィトゥシェック氏は、現在はiPhone 12 Proユーザー。となると次は「iPhone 13 Pro」への機種変更となりそうだが、意外にもiPhone 13 miniへの機種変更を検討しているという。
 その理由の一つ目はバッテリーの駆動時間の長さだ。同じminiシリーズでもiPhone 12では5G使用時の駆動時間は7~8時間とされており、それが1時間伸びるのは大きいとウィトゥシェック氏は語っている。ライフラインとして、そしてエンターテインメントを楽しむツールとして、5G下での使用でバッテリーの減りを心配しないでいいというのはユーザーにとってはメリットだ。

 また、最新iPhoneの話題としては意外な理由にも思えるが、本体の大きさだ。iPhone 12 Proはすでに片手では操作がしづらいサイズだとウィトゥシェック氏。iPhone 13 Proではさらに少しだが厚みが増えると予想されていることから、なおさら片手での操作性に不安が募る。また、iPhone 12シリーズはProとminiでは50gもの重さの違いがあり、おそらくiPhone 13シリーズでも同様、もしくはそれ以上の差が出るため、片手にずっしりくる重さとなりそうだ。
 さらに、iPhone 13 miniが最後の5.4インチモデルになるという噂もある。

「iPhone 12 Pro」から「iPhone 13 mini」に機種変更する理由に納得! 海外テックメディアのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneiPhone 12 ProiPhone 13iPhone 13 mini】の最新ニュースをいち早くお届けします。