iPhoneのカメラはオートバイなどの「高振幅の振動」などで壊れる可能性があるとアップルが警告

砂嵐の中を縦横無尽に駆け回る!飛ぶ!アップルの公式CMムービーが激しすぎる

(Image:J_K / Shutterstock.com)

公式CMムービーは、普通のツーリングよりよっぽど過酷な状況に見えた

 アップルの公式YouTubeチャンネルの「The Saudi desert riders | Shot on iPhone」という動画→こちらがある。サウジアラビアの砂漠で、バギーカーに取り付けられた「iPhone 11」で撮影された4K映像だが……確かにとてもスマートフォンで撮ったと思えない鮮明な画像に驚く。砂は舞うレベルではなく砂嵐のような状態だわ、バギーカーは砂漠の上を何度も豪快にジャンプするわで、この後撮影に使われたiPhoneが無事だったのかと不安になるほど激しい状況下でのムービーとなっている。

 これは“長時間の”バイクの振動にはあたらないのかもしれない。だが、こんな激しいCMムービーを公式に出しておいて、今さら「長時間バイクに乗せるのはおすすめしない」というアナウンスは、アップルさんらしからぬ盛大なブーメランと言えるのではないだろうか。この激しい砂漠でのムービーは2世代前のiPhone 11で撮影されたものだ。次に発売されるiPhone 13では、長時間の振動にも多少は強くなっているのか。ツーリング好きならずとも、ちょっと気になるところである。

参照元:iPhoneのカメラはバイクの振動などで壊れる可能性があることをアップルが警告 【GIGAZINE

※サムネイル画像(Image:Hadrian / Shutterstock.com)

iPhoneのカメラはオートバイなどの「高振幅の振動」などで壊れる可能性があるとアップルが警告のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneiPhone 12 Pro Max】の最新ニュースをいち早くお届けします。