iPhone 13だったら新型iPad miniでよくない? Touch ID搭載にUSB-C、価格も59,800円からと話題に

第6世代iPad miniは、スペックもコスパもiPhone 13に圧勝。勝負は明らか?

(Image:DenPhotos / Shutterstock.com)

電話じゃなく音声通話をするならLINEでも十分。“Phone”である必要性はないのかも?(写真はイメージです)

 現在では、アップル製品以外のモバイル端末やその他モバイル家電への充電・データ送信のケーブルなどはUSB-Cが主流。もちろんAndroidスマートフォンもだ。しかし今回iPad miniがUSB-Cに対応したことで、メインスマホやアップル製品以外のモバイル端末を持っている人にとっては「全部1本で充電、データ送信が可能」ということも可能になる。

 ただ、このUSB-Cに対応しているアップル製品は新型のiPad miniだけ(2021年9月16日現在)。ケーブルについてはアップル側も決めかねている、といったところか。つまり今後、iPhoneやら無印iPadやら全部まとめてケーブルをUSB-Cにするかの様子見期間なのかも?

 また、本体上の電源ボタンには指紋認証であるTouch IDも搭載。近年のiPhoneでは顔認証機能のFace IDが主流となっているが、外出中はマスクが手放せなくなったことで再びTouch IDの復活を待ち望む声も増えてきている。iPhone 13でも「Touch IDが復活するか否か」は一部のファンの注目を集めているトピックだったが、結局Face ID続投となりガッカリした人も少なくなかったようだ。

 セルラーモデルはもちろん5Gにも対応。とはいえ、iPad miniはあくまでタブレット端末であり、スマート“フォン”ではない。つまり、iPad mini自体には電話機能はないのである。しかし、現在は電話以外でも音声通話をする方法はいくらでもある。その代表格ともいえるのがLINEでの音声通話だろう。もうそういったアプリの通話機能しか使わない、というユーザーなら、片手持ちOK、Wi-Fiモデルなら59,800円からというiPhoneが敵わないコスパ、USB-C、Toush ID…「iPad miniの方が便利じゃん!」と思ってしまう。

「iPad mini史上最も大きな変更が行われた」という第6世代。あまりに優秀すぎてiPhoneの存在が脅かされる、なんてことになるかも!?

参照元:iPhoneいらなくね?新型『iPad mini』発表!片手持ちサイズ&大画面でTouch ID搭載、価格は59,800円から【AppBank

※サムネイル画像(Image:apple.com)

iPhone 13だったら新型iPad miniでよくない? Touch ID搭載にUSB-C、価格も59,800円からと話題にのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPad miniiPhone 13Touch IDUSB-C指紋認証】の最新ニュースをいち早くお届けします。