アップル「iPhone 13 Pro」を無料で提供!? 米通信大手が大胆キャンペーンでシェア争い激化!

アメリカの携帯通信業界も、ユーザーの確保の方法はかなり即物的なようだ。なんと大手の企業が、発表されたばかりの「iPhone 13」シリーズを無料で提供する施策を打ち出したというのだ。ご存じの通りアメリカはiPhoneを開発しているアップルのお膝元。世界的に見てもiPhone人気の高いエリアである。そんなアメリカで「iPhone 13無料!」なんてキャンペーンを打ち出せばかなりの話題となりそうな予感もする。

今回は、そんなアメリカの通信業界の施策と、日本のかつての集客方法について考えていきたい。

下取りとプラン契約でiPhone 13 Proを無料でゲット!

(Image:2p2play / Shutterstock.com)

アメリカの大手企業が思い切った策に打って出た

 アメリカの通信大手・AT&Tは現地時間14日、同日に発表されたばかりの「iPhone 13 Pro」を無料で提供するキャンペーンを打ち出したという。無料提供を受けるには「対象製品の下取り」と「無制限データプラン契約」という条件をクリアする必要があるというが、一方で新規客と既存客、どちらもOKという懐の深さも見せている。

 iPhone 13 Proはアメリカの小売価格で999ドル(日本の公式サイトでは122,800円~)だといい、発表前から乗り換えを検討していたユーザーにとっては渡りに船といったところだろう。また通常のiPhone 13ではなく、iPhone 13 Proと上位機種を提供してくれることも嬉しいポイントだ。

 同様の施策は同じ通信大手のTモバイルUSでも実施されるといい、ベライゾン・コミュニケーションズでは最大800ドルの特典を提供するなど、ライバル同士で業界シェアの拡大競争が激化しているようだ。

アップル「iPhone 13 Pro」を無料で提供!? 米通信大手が大胆キャンペーンでシェア争い激化!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleAT&TiPhoneiPhone 13 ProTモバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。