若年層女子の約99%に「推し」いることが判明、そして1日の半分以上そのことを考えているという調査結果に

YouTuberなどインフルエンサーを推す女子高校生も

有名どころではない無名の芸人や地下アイドルを推すファンも(Trend Catch Project調べ)

 推し活の対象に関する質問では、全体の47.4%が「アイドル」と回答。中でも「日本の男性アイドル」(265票)が最も多い票を集めた。また、2位には「韓国の男性アイドル」(111票)、3位には「俳優」(103票)が並んだ。また、4位には「YouTuber」(89票)がランクインしており、全体の14%がインフルエンサーに投票している。俳優や歌手などの芸能人だけでなく、SNSで活躍するYouTuberやTikToker、インスタグラマーを推す人も増えているという。

 また、「推し始めたきっかけ」でも「テレビで見て」(254票)の次に「YouTubeで見て」(212票)が多く、若年層に人気のYouTuberが、テレビに出演する芸能人同様の知名度や存在感を放っている。5位には「インスタグラムで見て(68票)」、6位には「TikTokで見て(64票)」という回答が並んでおり、若者世代はSNSを駆使して推し活していることが伺える。

 そしてなんと「1日のうち『推し』を考える時間の割合」で最も多かったのは「80~89%」!起きている時間だけ(16時間)と仮定しても、1日13時間近く推しのことを考えている人達が多数派となった。もしかすると寝ている間も夢の中で推しのことを考えているのだろうか。

 また、全体で見ても50%以上であると回答する人が80%近くを占め、今後もますます勢いが増しそうな推し活。会社で上司に怒られたとき、疲れて家に帰ってきたとき、元気や勇気を与えてくれる推しを見つけて、心の癒しに推し活を始めてみては。

参照元:女子大生・女子高生の9割以上に「推し」がいることが判明!Trend Catch Projectが「推し活」に関する調査結果を発表【Trend Catch Project

※サムネイル画像(Image:RooMooNリリースより引用))

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

若年層女子の約99%に「推し」いることが判明、そして1日の半分以上そのことを考えているという調査結果にのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ二推し単推し推し活推し被り】の最新ニュースをいち早くお届けします。