テレワークしている場所はどこ? 3位「ダイニング」2位「書斎」もっとも多かった1位は

1位のリラックスできる場所は、仕事に集中できるか否かで意見が分かれる!

(Image:teleremo.net)

押し入れ、犬小屋、屋根裏部屋にも票が入っている。閉鎖空間のほうが仕事に集中できる人もいるようだ……

 1位には、他に大差をつけて「リビングルーム」が49.58%。リビングは、自宅内で最も広い場所であるため、仕事もできるスペースとして利用している人が多いようだ。リビングで仕事をする時、ソファーに座ってリラックスしながら仕事ができるというメリットがある一方で、リラックスしすぎて仕事に集中できないという人もいるかもしれない。家族がいる家庭では、リビングで遊びたい子どもやテレビを見てくつろぎたいという妻や夫がいるため、リビングで仕事をすることをためらう人も多いかと思ったが、5割近くの人がリビングで仕事をしているのは意外な結果だった。

 ちなみに4位以下では、4位の「寝室」が16.34%と、3位のダイニングとほぼ同割合。5位以下の少数意見には、意外な場所も。それは7位の「トイレ」1.3%。トイレで小説を読んだり、スマホを触ったりする人は聞いたことあるが、仕事をするスペースとして活用している人がいたことには驚いた。

 筆者は寝室でテレワークをしているが、書斎に憧れを抱いている。どうしても寝る場所が隣にあると、少し気になってしまう……。

参照元:あこがれの書斎! でも、現実は厳しい?【テレリモ総研】
出典元:株式会社LASSIC(ラシック)は→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

テレワークしている場所はどこ? 3位「ダイニング」2位「書斎」もっとも多かった1位はのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネステレワークリモートワーク】の最新ニュースをいち早くお届けします。