iPhoneに「Bluetooth接続しているのに音が出ない」ときの原因と解消法

iPhoneに、Bluetoothを接続してイヤホンを利用する人は増えています。スムーズに利用できたら便利なアイテムなのですが、時に接続不良などでBluetoothに接続しても音が出ないことがあります。

今回、Bluetoothでストレスなくイヤホンを利用するために、音が出ない原因と対処法を紹介します。

iPhoneにBluetooth接続を接続しているのに音が出ない原因

(Image:A. Aleksandravicius / Shutterstock.com)

iPhoneに、Bluetooth接続しているのに音が出ないときに、考えられる原因はいくつかあります。原因が限られていたら、必要な対処法も見つけやすいのですが、iPhoneもイヤホンも電子機器です。考えられる原因はさまざまです。今後も起こりうる、音が出ない状態で冷静に対処できるように、どのような原因が考えられるのか見ていきましょう。

iPhoneそのものの音量設定ができていない

うっかりの原因の一つですが、iPhoneにBluetooth接続を接続しているのに音が出ないとき、そもそもiPhoneの音量が最小になっていることもあります。うっかり見落としていることもありますので、音が出ないと感じたら、まずはiPhoneの音量ボタンをチェックしてみてください。

マナーモードになっている

マナーモード設定が、イヤホンを利用しているときも機能していることがあります。このケースはマナーモード設定をオンにしたからと改善される可能性は低いです。というのも、イヤホンに接続している場合、本体のマナーモード設定は関係ないからです。

ただ、iPhoneがイヤホン設定になっているのに、マナーモードが機能していることもあります。改善できる可能性は低いのですが、試してみる価値はあります。

他のbluetoothに接続されている

iPhoneにBluetooth接続を接続しているのに音が出ないとき、他のBluetoothが認識されて接続されていることもあります。一度、Bluetooth接続画面で、登録したいイヤホンと接続されているかチェックしまししょう。

iPhoneの不具合

iPhoneにBluetooth接続を接続しているのに音が出ないとき、万が一の原因として頭に入れておきたいのはiPhoneの不具合です。iPhoneの不具合となると、修理や交換が必要になり、少々面倒な作業が必要になります。音量ボタンの確認やイヤホンとの再設定を行っても改善されないときは、iPhoneの不具合か一度ショップに持ち込んでみるといいでしょう。

イヤホンの不具合

iPhoneに、Bluetooth接続を接続しているのに音が出ないとき、iPhoneではなくイヤホンに原因があることもあります。iPhoneもしくはイヤホンに原因がないのか確認は、原因解明のためには必要な作業です。しかし、自宅や会社にいながら、iPhoneやイヤホンの不具合の確認はできるのでしょうか?急なトラブルでも困らないために、ここでおすすめの確認方法を紹介します。

もし、iPhoneにBluetooth接続を接続しているのに音が出ないとき、機器に不具合がないか確認するためには、他の端末での動作を確認しましょう。

iPhoneの不具合を確認するなら、Bluetooth付きの他の機器で接続して音が出るか確認します。もし、他の機器では正常に利用できるならiPhoneの不具合の可能性が高くなります。

Bluetooth付きのイヤホンの不具合を確認するのは、iPhoneの動作確認とは逆で、Bluetooth付きの他のイヤホンをiPhoneに接続してください。他のBluetooth付きのイヤホンでは音が出るのであれば、イヤホンの不具合が疑われます。

iPhoneに「Bluetooth接続しているのに音が出ない」ときの原因と解消法のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidBluetoothiPhoneイヤホン】の最新ニュースをいち早くお届けします。