PayPay残高を送金する3つの方法! 個人間送金と受取方法、注意点について解説!

すでに4,000万人以上のユーザーをかかえる大人気の「PayPay(ペイペイ)」。PayPayではお店やネットで気軽に支払いができて便利だが、個人間の送金も簡単にできるのをご存じだろうか?

そこで今回は、友だちにPayPay残高を送ったり受け取ったりする3つの方法と注意点を紹介しよう。もちろん、手数料などは一切不要だぞ!

【1】友だちの電話番号やPayPay ID宛に送金する

スマホによるキャッシュレス決済といえば、人気No,1の「PayPay(ペイペイ)」を利用している人が多いだろう。お店やネットで気軽に支払いができるのが便利だが、実は個人間の送金も手数料無料で簡単にできることをご存じだろうか? そこで今回は、友だちにPayPay残高を送る3つの方法を紹介しよう。

まず紹介するのは、友だちの電話番号やPayPay ID宛に送金する方法だ。PayPayホーム画面で「送る・受け取る」をタップし「あて先を検索」ウインドウで電話番号(PayPay ID)を入力して検索。送金金額を入力したら「000円を送る」をタップしよう。

すると、友だち(受け取り側)のPayPayに「〇〇さんから受け取り依頼が届いています」と表示されるので、これをタップして「受け取る」を押せばいい。このとき、「辞退する」を押すと受け取りを拒否することも可能となっている。電話番号さえ分かれば、友だちが離れた場所にいても送金できるのが便利だ。

ホーム画面で[送る・受け取る]を選択(左写真)、次に画面上の「携帯電話番号・PayPay IDを検索」ウインドウに電話番号を入力して検索する(右写真)

表示された送金先を選択し(左上写真)、初回のみ「友だちを追加」を押して登録する(左下写真)。画面下の「送る」をタップしよう(右写真)

送金したい金額を入力して「次へ」を押そう(左写真)。確認画面が表示されるので、画面下の「000円を送る」をタップすればOK(右写真)

こちらは受け取る側のスマホ。「〇〇さんから受け取り依頼が届いています」をタップ(左写真)。「受け取る」を押せばOKだ(右写真)

【2】受け取りリンク(URL)を作成して送金

離れた場所にいる友だちに送金する方法はもうひとつある。それは、受け取りリンク(URL)を作成して、SNSやメールで送信する方法だ。

まず、ホーム画面で「送る・受け取る」を選択し、次の画面で「SNSで送る」をタップする。あとは、金額を入力して「000円のリンクを作成する」を押したら、LINEなどのアプリを選んで送信しよう。すると、友だち(受け取り側)のLINEに送金リンクが届くので、「受け取る」を押せばいい。

この方法は、あくまでも友だちのLINEやメルアドを知っていることが前提となるが、普段から付き合いのある友だちなら、いずれかの連絡先を知っているはずなので問題はないだろう。

ホーム画面で「送る・受け取る」を選択(左写真)、次に画面上の「SNSで送る」をタップしよう(右写真)

初回は確認画面が表示されるので「受け取りリンクを作成する」をタップして金額を入力する(左写真)。画面下の「000円のリンクを作成」するを押そう(右写真)

すると、SNSやメールアプリが表示されるので、利用するアプリを選択しよう。今回はLINEを使う(左写真)。送金相手を選択して画面右上の「転送」をタップする(右写真)

こちらは受け取る側のスマホ。LINEに送金の受け取り依頼が届く(左写真)。「受け取る」をタップすればOKだ(右写真)

PayPay残高を送金する3つの方法! 個人間送金と受取方法、注意点について解説!のページです。オトナライフは、【マネーPayPayQRコード決済キャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。