楽天モバイル、iOS 15の「プライベートリレー」をオフにして「Rakuten Link」を課金対象外にする方法

プライベトリレーをオフにすれば問題なし!

そもそも、iPhoneの新OS「iOS 15」で新たに搭載された「プライベートリレー」は、iCloud+のプライバシー保護機能。Webブラウザ「Safari」を利用したときの閲覧履歴や接続元情報(IPアドレス)が匿名化されるようになっている。つまり、プライベートリレーをオンにしておけば、ユーザーがどんなWebサイトにいつアクセスしたかといった追跡ができなくなるのである。

しかし、この「プライベートリレー」が原因で、なぜか本来は課金対象にならないデータ通信量が課金対象になってしまうという。これでは、毎月無料の1GB以下で運用しようとしていた人も、1GBを超えて課金されてしまうかもしれない。もし、iPhoneで楽天モバイルを利用しており、すでにiOS 15にアップデートしたという人は、今すぐ「プライベートリレー」機能をオフにしよう。

「プライベートリレー」をオフにするには、iPhoneの「設定」から「Apple ID(ユーザー名)」をタップし、「iCloud」の「プライベートリレー」を開いてオフにすればいい。

(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

「プライベートリレー」をオフにするには、「設定」アプリを起動し、Apple ID(名前)をタップ(左写真)。次に 「iCloud」を選択する(右写真)

(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

「プライベートリレー」をタップしたら(左写真)、「プライベートリレー」のボタンを左にスライドさせ、オフにしよう(右写真)

(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

「プライベートリレーをオフにする」をタップ(左写真)。この画面が表示されれば「プライベートリレー」は完全にオフになる(右写真)

※設定手順画面は「楽天モバイル」公式サイトより流用

●楽天モバイル「(ご注意ください)iOS 15以降でプライベートリレーをご利用のお客様へ」(公式)は→こちら

※サムネイル画像(Image:network.mobile.rakuten.co.jp

文=すずきあきら/編集・ライター

楽天モバイル、iOS 15の「プライベートリレー」をオフにして「Rakuten Link」を課金対象外にする方法のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiOS 15Rakuten Linkプライベートリレー楽天楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。