スマホの画面がフリーズする主な原因と対処法を解説!

スマホのフリーズを予防する方法

スマホのフリーズを予防するための方法について紹介します。

定期的に再起動する

スマホを使っている人は、定期的に再起動することを心がけましょう。再起動することで、メモリをクリアすることができるからです。

スマホのメモリは、一時的にさまざまなデータを記録しておきます。その内容は、電源が一度切れればすべて消去されるのです。

しかし、スマホを再起動せずにずっと使っているとメモリのデータが一杯になってしまいます。それではスマホの動作に影響を与えてしまい、動きが悪くなっていき、最終的には頻繁にフリーズするようになるのです。そのため、定期的に電源を切って再起動することを心がけましょう。

アップデートが必要なら行う

AndroidとiPhoneどちらも、定期的にOSは更新されていきます。そこで、アップデートをきちんと行うことが大切です。

アップデートすることで、スマホのさまざまな不具合を解決することができます。アップデートしたことで頻繁にフリーズする問題が解消されるかもしれません。スマホをいつまでも快適に利用したいならば、アップデートをしっかりと行いましょう。

空き容量を増やす

スマホの空き容量を増やすことができれば、スマホが動作するために利用できる容量が増えます。空き容量が不足している状態では、アプリをまともに動作させることができなくなり、フリーズがよく起きるようになります。

空き容量を増やすためには、余計なアプリを削除すると良いでしょう。さらに写真や動画についても不要なものはどんどん削除するか、データを移すことをおすすめします。

大切なデータについては、スマホに保存しておくとデータが消えるリスクがあるためしっかりとバックアップしておきましょう。

使っていないアプリは、アンインストールすることをおすすめします。スマホを使っていて、常駐しているアプリがたくさんあると、その分だけ常にメモリを使ってしまうからです。

それでは、メモリの空き容量が不足してしまいフリーズを引き起こします。

最新機種に変更する

古い機種のスマホを利用している人は、フリーズが起きるリスクが高いです。スマホを長く使っていると劣化が進んでいき、さまざまなトラブルが起きる可能性があります。

フリーズがよく起きるようになり、いろいろな対処をしても改善されない場合は、スマホの機種が古いことが問題になっているかもしれません。

最新機種であれば、フリーズが起きるリスクは低くなるでしょう。フリーズを避けられるだけではなく、アプリの動作がスムーズに進むようになり、古い機種よりも機能性が高まっていて快適に利用できます。

スマホを使っていて頻繁にフリーズするようになったならば、最新機種への機種変更を検討してみましょう。

まとめ

スマホを利用していると、画面が固まってしまい操作が受け付けなくなることがあります。このような状態になったときはアプリを強制終了するか、スマホを強制終了すると良いでしょう。

また、普段から空き容量を増やして余裕を持たせておくことが大切です。この記事を参考にして、スマホのフリーズに対処してみてください。

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

スマホの画面がフリーズする主な原因と対処法を解説!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiPhoneスマホフリーズ】の最新ニュースをいち早くお届けします。